おいら流雑談BLOG


ショタと音ゲーを愛する管理人が作るBLOGでございます。
by ray_i
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

タグ:音楽 ( 50 ) タグの人気記事

ロックバンド、ねぇ。

後世に残したい日本のロックバンド、1位は「B’z」
(痛いニュースより)


うーむ、B'zが一位か。
三位までは「おおおおおお」って思っていたけど、
顔ぶれを見ると、なんだか知名度ランキング臭い感じがしますね。
メタルの知名度を上げたバンドの一組、聖飢魔IIや、
日本にテクノポップをもたらしたYMO、
海外では抜群の知名度を誇るDIR EN GREY、
メロパンでは圧倒的な支持を誇っていたHi-STANDARD、
日本語パンクの金字塔 THE BLUEHEARTS、
アングラの代表格であるヤプーズやぐしゃ人間など、
探せばいくらでもいるだろうに...。

そもそもアンケートをとった人にとってのロックって何だ?
世界でもいまだに決着が付いていないこのテーマを今すぐ投げかけたい。
それほど、今回のランキングに疑問を持っている。
私? 私はX JAPANとヤプーズかな。
[PR]
by ray_i | 2010-06-10 09:06 | 音ゲー・音楽

VOCALOIDと私

いつの日か、VOCALOID関係のアルバムがオリコン1位をとるだろう。
けど、それは凄く遠い未来かもしれない。


VOCALOID 巡音ルカが発表され、supercellがタワレコやHMV等で
プッシュされてるのを見たとき、このような予想を立てていました。
現実になったのは、2010年5月。予想以上に早く実現しました。
CDの売り上げがものすごく減っているのも要員ですが、
コレは単純に名曲が減っているor需要に見合った曲が少ない等、
様々な要因が重なった結果ではないかと推測しています。
今回は自分なりに推測・分析しつつ、今後のVOCALOIDアルバムについて
不器用ですが、書いてみようかと思います。

More
[PR]
by ray_i | 2010-05-26 14:59 | 音ゲー・音楽

レンきゅんめぐり

さてと、復活した事だし、この1ヶ月で私自身がいいなと思った
レン曲を紹介したいなと思います。
知ってる人も多いと思いますが、その辺はご愛嬌で。

Mare Foecunditatis / tys(twitter:tys_Nefertiti)さん


ミクとレンによるR&Bチューン。音は割りと米国寄り。
ケツメイシが好きな人なら気に入るんじゃないでしょうか。

宵月桜 / ke-jiさん


珍しい低音レンでの四つ打ちチューン。
クールなトラックと流麗な言葉遣いがたまりません。

central / riverさん


どっかのヒカルさんが喜びそうなエレクトロニカ。
透明感のあるシンセとレンの声に浸れるステキチューン。

ウイルス強襲_Case:LEN / ワンダフル☆オポチュニティ!さん


元々はリンちゃんの曲でしたが、ワン☆オポのお二人がリメイク。
レンの生々しいシャウトは必見。

ぺがさす☆ぷりんす / きゃんでぃPさん


かわいいレンきゅんが拝めます。
曲もかわいらしく、私も発j...楽しんでおります。


他にもあるのですが、それは追々にしましょうか。
気に入った曲があれば幸いです。
[PR]
by ray_i | 2010-04-28 22:58 | 音ゲー・音楽

人の歴史=無限の蛇

そんな感じなんですよねぇ、と買ったアルバムを見て思った。
その買ったアルバムとは、DIR EN GREYの新譜だ。


UROBOROS(初回生産限定盤)

DIR EN GREY / free will (SME)(M)





とにかくこのアルバムは濃い。
メジャーともいえるバンドの中でここまで濃いアルバムを
出す日本人バンドも珍しいが、それ以上にこのアルバムには
密教ともいえるような空気が全体を支配しているように思う。
そして、ハードパートとソフトパートが交互に来る様子は
UROBOROSが象徴する、生と死のリピートを連想させる。
だからこそ、このアルバムをまともに聴ける人は尊敬されるべき。
一定以上に耳が肥え、なおかつ、あらゆる世界観を柔軟に
吸収できる人物こそ、DIR EN GREYが求めるリスナーなのだろう。

個人的にお気に入りの曲だけ感想を書いてみる。

2. VINUSHKA
本人達も語っているように、このアルバムのゲートキーパー。
この曲を受け入れられるかどうかでこの先に待つ
濃密な曲が待ち構えている世界へ挑むことが出来る。
9分もの大作なのだが、飽きの来ない展開は見事。
クリーンヴォイスもグロウルも堪能できる美味しい曲でもある。

3. RED SOIL
猛獣がエサを貪るようなスクリーチにビックリしたw
一体何があった!?
激しいのに、ここだけ聴くとふざけてるのかとしか思えない人続出。
こんな変態ボイス、マイク・パットン先生以外にも出す人、いたのか...。

6. GLASS SKIN
シングルでもそうだったけど、すごく綺麗なんですよね。
硝子細工が徐々に砕け散って、周りを舞うような...。
どちらかといえばエモバラードなんだろうな。
グロウルを使わなくてもこういう素晴らしい曲が
かけるって事は...将来が楽しみだ。

9. 我、闇とて…
シタールの音(アコギ?)が穏やかながら
冷たい空気を作り出し、そして、最後のともし火といえる
慟哭の歌声をむなしく響かせる悲しきトリロジー。
この曲を葬式で流されたら、親は泣くかもしれない。

10. BUGABOO
悪魔でも呼ぶ気かとしか思えないイントロで始まり、
悪魔じみたグロウルとクリーンヴォイス、
そしてパットン先生のような変態性が融合。
儀式だ。絶対に悪魔召喚儀式だ。
アトラスは女神転生を復活させたら
すぐに彼らに主題歌か挿入歌を依頼するように。
本当に悪魔が召喚されそうな気がしそうだが。

12. DOZING GREEN
漂流教室を引っ張り込んだPVが印象的なスローチューン。
英語だけど、やっぱりあのホイッスルヴォイスは健在で、
英語になった影響か、より妖しい世界に聞こえる。



流石にこれについては気に入ってはいるが、
通して聴くには相当体力が要る。
メタル好きを自称する人は手にとって見るといいかも。
[PR]
by ray_i | 2008-12-14 11:03 | 音ゲー・音楽

あのビーマニDJは今

ユードー代表“dj nagureo”南雲玲生氏インタビュー
(ゲームWatchより)

ユードーを立ち上げてからの経歴はわからない部分が多かったのですが、
ようやくわかりました。これはKONAMI時代より儲かりそう。
1$ゲームってすごく魅力的ですしね。日本だと100円ゲームに当たるのかな。
これからも、nagureoさんにはApple等で活躍していただきたいところ。
けど、たまにはビーマニにも遊びに来てくださいねw
[PR]
by ray_i | 2008-12-04 08:09 | 音ゲー・音楽

冥王、憤りの血を浴び

Hades:The bloody rage(DVD付)
妖精帝國 / / Lantis(K)(M)
ISBN : B001AAZ4BY
スコア選択: ※※※※

3ヶ月連続リリース第二弾。今回は激しいぞ。
前作はシンフォ系のメロスピでしたが、今回はちょっとコアになってます。
海外のバンドなら2バスで攻めたくなるメロディとリフ、
ゆい様によるいつも以上に硬い歌詞で形成されています。
対してカップリングは、次回作に繋がるようなバラード。
儚げな感じがバンド名を表しているように思えます。
本来の妖精のイメージってこの曲ではないかと。
妖精は妖精でも、表題曲だとデュラハンになっちゃいますからねぇw

相も変わらず、日本はメタルに厳しいですが、
それに負けないでがんばってもらいたいです。
[PR]
by ray_i | 2008-10-05 19:29 | 音ゲー・音楽

黒き柩にて妖精は眠る

妖精帝國、3ヶ月連続リリースに突入。

Schwarzer Sarg(DVD付)
妖精帝國 / / Lantis(K)(M)
ISBN : B0018DEXB0
スコア選択: ※※※※※

妖精帝國、シングルでは1年5ヶ月ぶりのリリースとなる新作。
今回から次々回作まではDVD付き。
今作ではいつもより重いリフが炸裂するメロスピチューン。
歌詞もタイトルとジャケット通り、黒いです。
一番強烈なのは、2番を裏声で歌うところかな。
まさかのハイトーンウィスパーで攻めてくるとは。
これはかなり強烈。アニメ声ならではの技ですな。
カップリングの「Wisdom」は最初こそおとなしい
音響系ピアノが響いているのですが、
いきなり倍速で爆走したかと思いきや、
サビでいきなりテンポを落としては重くなったりと
けっこう、店舗がコロコロ変わるハードチューン。
本気で一筋縄では行かないアレンジだなぁ(^^;

今回はどちらも爆走チューンですので、
「Last moment」「孤高の創世」「Valkyrja」「Wahrheit」が
好きでたまらない人には必殺チューンとなりうるでしょう。
[PR]
by ray_i | 2008-07-11 00:21 | 音ゲー・音楽

Bjorkと私

尊敬するアーティストの一人にBjorkという方がいます。
日本ではマイナーな部類に入ってしまいますが、
「ダンサー・イン・ザ・ダーク」でよく歌ってた人といえば
すぐに思い浮かべる映画ファンは多いことでしょう。

Bjorkと出逢ったのは以外にも(?)高校生の頃で、
既にBjorkは高い評価を得ていました。
高校生ながら、彼女の歌詞をがんばって訳してみては
衝撃を得ていたと記憶しています。
同時に「彼女には勝てない」と思ってしまいました。

アレから随分と月日がたちましたが、
何度聴いても新鮮に思えるのがBjorkの曲だったりします。
やはり、曲が生きているからなんでしょうか。
今でも私は無謀にも、彼女の曲を歌いますが
それは彼女に憧れているから。なれない才能になりたいから。
[PR]
by ray_i | 2008-06-29 00:52 | 音ゲー・音楽

魔女と妖精

さて、アニソンを語る上で高い確率で比較されるグループというのは
結構いるもので、そのもっともたる例といえば

ALI PROJECTと妖精帝國

この2組がよく比較されますね。
確かに、共通項が見られますがはたしてそれは正しいのか。
自分では疑問に思っていますので、今回は自分の感性と
コレまで蓄えてきた音楽理論を元にこの2組を語ってみようと思います。

More
[PR]
by ray_i | 2008-06-22 12:09 | 音ゲー・音楽

奇跡は、起きますか?

先月、ついに始まりましたマクロスF
ロボアニメとしては高い人気を誇るアニメですが、
このアニメで欠かせないものといえば、やはり音楽。
OPテーマの「トライアングラー」はオリコンウィークリーチャート
初登場3位を記録し、現在もTOP10にランクイン中。
ヘタしたら、真綾ちゃん最大のヒットになるかもしれません。
そして、注目のEDテーマ「ダイアモンド クレバス」が発売されましたが、
こちらもヒットしそうな気配がプンプンするそうです。
(マクロスFのED曲がアキバから消えた!) (ASCII.jpより)
こりゃ、またもオリコンウィークリーチャートTOP10に入るんじゃないの?
アキバでの品薄状態がどこまで影響するかはわかんないけど。
[PR]
by ray_i | 2008-05-08 06:49 | 音ゲー・音楽

簡単な略歴と一言

音楽と可愛い男の子(をい)が好物。アニゲや特撮、音楽を中心に書いていきます。『感想を言いたいけどトラバやコメントに書くのはちょっと・・・』という方はメールでも受け付けておりますのでよろしく。


応援
コープスパーティー ブラッドカバー リピーティッドフィアーPSP

検索

最新の記事

ロックバンド、ねぇ。
at 2010-06-10 09:06
北大工学祭ニコニコボカロ鼎談レポ
at 2010-06-06 21:59
お詫び
at 2010-06-05 12:00
VOCALOIDと私
at 2010-05-26 14:59
取り留めの無いお散歩日記
at 2010-05-24 08:50

最新のトラックバック

『ブレイブ・ストーリー』..
from 【徒然なるままに・・・】
【ニュース】仮面ライダー..
from さかっちブログ
『なんとまあタイムリーな..
from 内緒でデュエルマスターズ!?
大谷さん復帰だって!
from ブラックうさぎの日記
GWは、瞑想でストレス解..
from こだわりの暮らし・生活/スロ..
ボウケンジャーに日本一詳..
from ボウケンジャーに日本一詳しい..
おくやみ(曽我町子様)
from だいすけでした(^^)v
女王、墜つ
from てぃーちゃーのプライベート
ジュークボックス(限定盤)
from AML Amazon Link
FFポーション
from 最近はやりの・・・

フォロー中のブログ

プレーバックパートツー
~Procyon~

ファン

ブログジャンル

画像一覧