おいら流雑談BLOG


ショタと音ゲーを愛する管理人が作るBLOGでございます。
by ray_i
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

タグ:レビュー ( 37 ) タグの人気記事

ちょっと模様替え

久方ぶりにスキンとかを変更してみました。
ゴスっぽいのは趣味ですw
さて、今回は久方ぶりに面白い本を見つけたのでそれを...

百姓貴族 (WINGS COMICS)

荒川 弘 / 新書館

スコア:




我らが牛様こと荒川弘先生による農業エッセイコミックです。
北海道は十勝の酪農家の許で生まれ育った作者。
勿論、農大出身で農家経験のあることから、その愛は厚い。
なにせ、ネタで北海道独立や「飢えたくなければ、銀座でベコ買え。
ヒルズを耕せ。」
と日本を憂うようなギャグを繰り出してくるほど。
時系列がアレなのはまとめるのが大変だからってのもありますが
ネタの宝庫と思われる荒川農園は掲載できないネタもあるのではと疑うほど
強烈なエピソードがてんこ盛りだったりするから笑えるわけで。
そんなわけで、こんなに楽しい牛様の農業エッセイ、
手にとってみるのも一興かと。

ただし、ギャグなので万が一、公共の場で読んでツボに入ったら
そのときのフォローは一切致しませんので、あしからず。

個人的には北海道が供給ストップすると危険なものがわかったり
(三重県住民は北海道に媚売っとくと便利かも)
まさかの熊撃退方法がさらりと描かれていたり
(ヒグマとツキノワグマは三国志で例えるなら呂布と関羽だそうです)
農大に入ると痩せる可能性が高い事がわかったりと
意外と為に...なるのかなぁ。そんな感じの本です。

たまに思いますが、なんでウンポコのエッセイって濃いのかしらw
暴れん坊本屋も本業じゃないのに笑ったよ...。
[PR]
by ray_i | 2010-04-29 08:50 | 読書

人の歴史=無限の蛇

そんな感じなんですよねぇ、と買ったアルバムを見て思った。
その買ったアルバムとは、DIR EN GREYの新譜だ。


UROBOROS(初回生産限定盤)

DIR EN GREY / free will (SME)(M)





とにかくこのアルバムは濃い。
メジャーともいえるバンドの中でここまで濃いアルバムを
出す日本人バンドも珍しいが、それ以上にこのアルバムには
密教ともいえるような空気が全体を支配しているように思う。
そして、ハードパートとソフトパートが交互に来る様子は
UROBOROSが象徴する、生と死のリピートを連想させる。
だからこそ、このアルバムをまともに聴ける人は尊敬されるべき。
一定以上に耳が肥え、なおかつ、あらゆる世界観を柔軟に
吸収できる人物こそ、DIR EN GREYが求めるリスナーなのだろう。

個人的にお気に入りの曲だけ感想を書いてみる。

2. VINUSHKA
本人達も語っているように、このアルバムのゲートキーパー。
この曲を受け入れられるかどうかでこの先に待つ
濃密な曲が待ち構えている世界へ挑むことが出来る。
9分もの大作なのだが、飽きの来ない展開は見事。
クリーンヴォイスもグロウルも堪能できる美味しい曲でもある。

3. RED SOIL
猛獣がエサを貪るようなスクリーチにビックリしたw
一体何があった!?
激しいのに、ここだけ聴くとふざけてるのかとしか思えない人続出。
こんな変態ボイス、マイク・パットン先生以外にも出す人、いたのか...。

6. GLASS SKIN
シングルでもそうだったけど、すごく綺麗なんですよね。
硝子細工が徐々に砕け散って、周りを舞うような...。
どちらかといえばエモバラードなんだろうな。
グロウルを使わなくてもこういう素晴らしい曲が
かけるって事は...将来が楽しみだ。

9. 我、闇とて…
シタールの音(アコギ?)が穏やかながら
冷たい空気を作り出し、そして、最後のともし火といえる
慟哭の歌声をむなしく響かせる悲しきトリロジー。
この曲を葬式で流されたら、親は泣くかもしれない。

10. BUGABOO
悪魔でも呼ぶ気かとしか思えないイントロで始まり、
悪魔じみたグロウルとクリーンヴォイス、
そしてパットン先生のような変態性が融合。
儀式だ。絶対に悪魔召喚儀式だ。
アトラスは女神転生を復活させたら
すぐに彼らに主題歌か挿入歌を依頼するように。
本当に悪魔が召喚されそうな気がしそうだが。

12. DOZING GREEN
漂流教室を引っ張り込んだPVが印象的なスローチューン。
英語だけど、やっぱりあのホイッスルヴォイスは健在で、
英語になった影響か、より妖しい世界に聞こえる。



流石にこれについては気に入ってはいるが、
通して聴くには相当体力が要る。
メタル好きを自称する人は手にとって見るといいかも。
[PR]
by ray_i | 2008-12-14 11:03 | 音ゲー・音楽

砂糖菓子は甘いだけなのか

砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない―A Lollypop or A Bullet
桜庭 一樹 / / 富士見書房
ISBN : 4829176342
スコア選択: ※※※※※

桜庭一樹先生が一般文芸へと足を踏み入れるきっかけとなったライトノベル。
とは書いたものの、ライトノベルと断言していいのか迷う内容かなと思える。
ストーリーは主人公が兄と共に山を登りながら、これまでのことを回想するというもの。
主人公の前に、ヘンなことを言う少女が転校したことから始まる...。

転校生の海野藻屑は砂糖菓子の弾丸と狂気という実弾しか
扱うことが出来ない少女。一方の主人公は砂糖菓子も実弾もない、
自身の成長を願う一人の少女でしかない。
どんなに弱くても実弾クラスの武器が無い人物ができることは受け入れること、
あるいは神のように傍観に徹することしか出来ない。
これがどのような意味を持つかは大人への階段を上り始めた年代以上なら
おのずとその答えかヒントが見えてくることだろう。
作者はその様子を少女の視点で描くことで、生々しさを発揮させる。
少年達からすれば、ありうるかもしれない世界であり、
大人からすればフィクションだと嘲笑われる可能性がある。

それでも、砂糖菓子でも武器にしなければいけない世界を
無視していいかと言われたらどう答えれば良いのだろう。
私には答えることが出来ない。どれも正しくもあり、間違いでもあるから。

また、砂糖菓子を舐めるときが来たらふと考えてみよう。
砂糖菓子はどのようにすれば武器となりえるのだろうかと。
毒にも薬にもならない、甘いだけの砂糖菓子を。
[PR]
by ray_i | 2008-10-15 21:00 | 読書

冥王、憤りの血を浴び

Hades:The bloody rage(DVD付)
妖精帝國 / / Lantis(K)(M)
ISBN : B001AAZ4BY
スコア選択: ※※※※

3ヶ月連続リリース第二弾。今回は激しいぞ。
前作はシンフォ系のメロスピでしたが、今回はちょっとコアになってます。
海外のバンドなら2バスで攻めたくなるメロディとリフ、
ゆい様によるいつも以上に硬い歌詞で形成されています。
対してカップリングは、次回作に繋がるようなバラード。
儚げな感じがバンド名を表しているように思えます。
本来の妖精のイメージってこの曲ではないかと。
妖精は妖精でも、表題曲だとデュラハンになっちゃいますからねぇw

相も変わらず、日本はメタルに厳しいですが、
それに負けないでがんばってもらいたいです。
[PR]
by ray_i | 2008-10-05 19:29 | 音ゲー・音楽

黒き柩にて妖精は眠る

妖精帝國、3ヶ月連続リリースに突入。

Schwarzer Sarg(DVD付)
妖精帝國 / / Lantis(K)(M)
ISBN : B0018DEXB0
スコア選択: ※※※※※

妖精帝國、シングルでは1年5ヶ月ぶりのリリースとなる新作。
今回から次々回作まではDVD付き。
今作ではいつもより重いリフが炸裂するメロスピチューン。
歌詞もタイトルとジャケット通り、黒いです。
一番強烈なのは、2番を裏声で歌うところかな。
まさかのハイトーンウィスパーで攻めてくるとは。
これはかなり強烈。アニメ声ならではの技ですな。
カップリングの「Wisdom」は最初こそおとなしい
音響系ピアノが響いているのですが、
いきなり倍速で爆走したかと思いきや、
サビでいきなりテンポを落としては重くなったりと
けっこう、店舗がコロコロ変わるハードチューン。
本気で一筋縄では行かないアレンジだなぁ(^^;

今回はどちらも爆走チューンですので、
「Last moment」「孤高の創世」「Valkyrja」「Wahrheit」が
好きでたまらない人には必殺チューンとなりうるでしょう。
[PR]
by ray_i | 2008-07-11 00:21 | 音ゲー・音楽

魔女と妖精

さて、アニソンを語る上で高い確率で比較されるグループというのは
結構いるもので、そのもっともたる例といえば

ALI PROJECTと妖精帝國

この2組がよく比較されますね。
確かに、共通項が見られますがはたしてそれは正しいのか。
自分では疑問に思っていますので、今回は自分の感性と
コレまで蓄えてきた音楽理論を元にこの2組を語ってみようと思います。

More
[PR]
by ray_i | 2008-06-22 12:09 | 音ゲー・音楽

ヒロイン達の物語

...よし、お叱りメール無し!(←
こんばんは。4/1の朝はエイプリルフールに限るイチジョウレイです。
本気だと思った人、手を上げなさい。


そうか。じゃあ、手を上げたヤツ...

4/2もエイプリルフールネタをやりなさい。

それはさておき。ようやく書き終えたCDレビューを掲載。

(HeroinE);(DVD付)
function code(); / / UNIVERSAL MUSIC K.K(P)(M)
ISBN : B000YY6632
スコア選択: ※※※※※

声優・森永理科が所属するバンドの1stフルアルバム。
タイトル通り、12通りのヒロインを描いたゴシックエモ。
実はこのバンド、インディースシングルでタワレコインディース
チャート1位をゲットしたという経歴があるんです。
声優(所属バンド)ではまずお目にかかれない記録ですよ、コレ。
つまり、完全に実力で勝ち取ったといっても過言ではない。
実際にアルバムを通して聴くと、主人公こそバラバラではあるけど
世界観はちゃんと統一してあり、土台もシッカリしてるんです。
改めてロックの良さを確認できる佳作ではないでしょうか。
まぁ、新人バンドだけに欠点はあります。挙げると...
・英語の発音が粘っこい。コレがマイナスに作用する曲が...
・carillonの音が図抜けてショボイ。リマスタリングしてくれよ...。
・まとまりすぎてつまらない印象がある

これらを上手く消化できるかがカギですな。
幸い、理科さんの表現幅が広いので
2ndシングルorアルバム以降は多少実験出来そう。
[PR]
by ray_i | 2008-04-02 00:35 | 音ゲー・音楽

高速TuneでGo!

さて、こっそりとこんなものを購入。

UNDERGROUND MAKINA CONNECTIONZ VOL.1
V.A. / / BURNING CHROME RECORDS
ISBN : B0015ONUG6
スコア選択: ※※※※


日本では初めてとなる純度100%マキナコンピ。
高速ダンスCDとなるとDancemania SPEEDシリーズや
Dance Express Hi-Speedを連想する人が多いと思いますが、
いずれも単純にダンスポップを高速化させているものが多く、
音使いこそハードコアっぽいけどコアになりきれてないものが多いです。
今回の曲は正に純正マキナなのでその辺はご安心を。
てことで、コッソリ曲別感想でも書いてみます。

More
[PR]
by ray_i | 2008-03-22 08:18 | 音ゲー・音楽

Vampire Ecstasy

最近、新たにとあるアーティストにハマりだした。
なんてアーティストかって?

何を隠そう、Aural Vampireだ。

知らない人の為にちょっとだけ解説すると
美形の女性Vo.と覆面クリエイターによるコンビ。
楽曲はエレクトロ、テクノ、インダストリアルをベースに
昭和歌謡とゴシック等を組み合わせたポップサウンド。
不可思議なメロディと音に魅了されるリスナーが増えているという。
わざとかどうかは知らないけれど音もマニアックで、
たぶん、普通の人の耳では違和感を感じるかもw
さらに言えば、世界観もゴスベースですので
そういうのが嫌な人にはきつい世界かもしれません。
今はまだiPod nanoに入れていませんけど、
気づいたらリピートして聞いてるかもしれない。
ちなみに個人的なお気に入りは「Freeeeze!!」と「華の魁」
Rob Zombieもいいけど、コレは中毒の予感。
[PR]
by ray_i | 2008-01-31 04:58 | 音ゲー・音楽

今年の統括・音楽編

続いて、音楽編。コレは長くなりそうだ。

とにかく、今年はメタル・J-COREに傾きつつありました。
メタルに関しては昨年から徐々にその傾向が強まっていったので
当然といえば当然の流れなのかもしれません。
が、気が付いたらJ-CORE(HARDCORE TECHNO)にも手を出し、
しかもそれ系のイベントにもちゃっかり参加してたりと
なんだか随分と都会の夜を満喫してる気がしますw
では、例によって長文ですがご覧下さい。

More
[PR]
by ray_i | 2007-12-29 19:12 | 音ゲー・音楽

簡単な略歴と一言

音楽と可愛い男の子(をい)が好物。アニゲや特撮、音楽を中心に書いていきます。『感想を言いたいけどトラバやコメントに書くのはちょっと・・・』という方はメールでも受け付けておりますのでよろしく。


応援
コープスパーティー ブラッドカバー リピーティッドフィアーPSP

検索

最新の記事

ロックバンド、ねぇ。
at 2010-06-10 09:06
北大工学祭ニコニコボカロ鼎談レポ
at 2010-06-06 21:59
お詫び
at 2010-06-05 12:00
VOCALOIDと私
at 2010-05-26 14:59
取り留めの無いお散歩日記
at 2010-05-24 08:50

最新のトラックバック

『ブレイブ・ストーリー』..
from 【徒然なるままに・・・】
【ニュース】仮面ライダー..
from さかっちブログ
『なんとまあタイムリーな..
from 内緒でデュエルマスターズ!?
大谷さん復帰だって!
from ブラックうさぎの日記
GWは、瞑想でストレス解..
from こだわりの暮らし・生活/スロ..
ボウケンジャーに日本一詳..
from ボウケンジャーに日本一詳しい..
おくやみ(曽我町子様)
from だいすけでした(^^)v
女王、墜つ
from てぃーちゃーのプライベート
ジュークボックス(限定盤)
from AML Amazon Link
FFポーション
from 最近はやりの・・・

フォロー中のブログ

プレーバックパートツー
~Procyon~

ファン

ブログジャンル

画像一覧