おいら流雑談BLOG


ショタと音ゲーを愛する管理人が作るBLOGでございます。
by ray_i
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:読書( 33 )

ちょっと模様替え

久方ぶりにスキンとかを変更してみました。
ゴスっぽいのは趣味ですw
さて、今回は久方ぶりに面白い本を見つけたのでそれを...

百姓貴族 (WINGS COMICS)

荒川 弘 / 新書館

スコア:




我らが牛様こと荒川弘先生による農業エッセイコミックです。
北海道は十勝の酪農家の許で生まれ育った作者。
勿論、農大出身で農家経験のあることから、その愛は厚い。
なにせ、ネタで北海道独立や「飢えたくなければ、銀座でベコ買え。
ヒルズを耕せ。」
と日本を憂うようなギャグを繰り出してくるほど。
時系列がアレなのはまとめるのが大変だからってのもありますが
ネタの宝庫と思われる荒川農園は掲載できないネタもあるのではと疑うほど
強烈なエピソードがてんこ盛りだったりするから笑えるわけで。
そんなわけで、こんなに楽しい牛様の農業エッセイ、
手にとってみるのも一興かと。

ただし、ギャグなので万が一、公共の場で読んでツボに入ったら
そのときのフォローは一切致しませんので、あしからず。

個人的には北海道が供給ストップすると危険なものがわかったり
(三重県住民は北海道に媚売っとくと便利かも)
まさかの熊撃退方法がさらりと描かれていたり
(ヒグマとツキノワグマは三国志で例えるなら呂布と関羽だそうです)
農大に入ると痩せる可能性が高い事がわかったりと
意外と為に...なるのかなぁ。そんな感じの本です。

たまに思いますが、なんでウンポコのエッセイって濃いのかしらw
暴れん坊本屋も本業じゃないのに笑ったよ...。
[PR]
by ray_i | 2010-04-29 08:50 | 読書

砂糖菓子は甘いだけなのか

砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない―A Lollypop or A Bullet
桜庭 一樹 / / 富士見書房
ISBN : 4829176342
スコア選択: ※※※※※

桜庭一樹先生が一般文芸へと足を踏み入れるきっかけとなったライトノベル。
とは書いたものの、ライトノベルと断言していいのか迷う内容かなと思える。
ストーリーは主人公が兄と共に山を登りながら、これまでのことを回想するというもの。
主人公の前に、ヘンなことを言う少女が転校したことから始まる...。

転校生の海野藻屑は砂糖菓子の弾丸と狂気という実弾しか
扱うことが出来ない少女。一方の主人公は砂糖菓子も実弾もない、
自身の成長を願う一人の少女でしかない。
どんなに弱くても実弾クラスの武器が無い人物ができることは受け入れること、
あるいは神のように傍観に徹することしか出来ない。
これがどのような意味を持つかは大人への階段を上り始めた年代以上なら
おのずとその答えかヒントが見えてくることだろう。
作者はその様子を少女の視点で描くことで、生々しさを発揮させる。
少年達からすれば、ありうるかもしれない世界であり、
大人からすればフィクションだと嘲笑われる可能性がある。

それでも、砂糖菓子でも武器にしなければいけない世界を
無視していいかと言われたらどう答えれば良いのだろう。
私には答えることが出来ない。どれも正しくもあり、間違いでもあるから。

また、砂糖菓子を舐めるときが来たらふと考えてみよう。
砂糖菓子はどのようにすれば武器となりえるのだろうかと。
毒にも薬にもならない、甘いだけの砂糖菓子を。
[PR]
by ray_i | 2008-10-15 21:00 | 読書

THE BLACK WALL

壊れゆく 黒い壁に
今ここでとどめを刺そう
これが果たすべき
革命なんだ

血塗られた手をじっと見ては
失ったモノに思いを馳せる
間違ってるとわかってるけど
慟哭は空に消えるだけだった

どれが正義で 何の裁きかは 知らされず

叩かれた 黒い壁は
人々が崩そうとしてる
変わるべきときが
迫ってるんだ

武器を持った僕 遠い悲鳴
僕はどうして 涙を流す
血を流さずに争うこと
見つからないまま終わりを告げる

何も知らない 真実 それだけ 隠される

壊れゆく 黒い壁に
今ここでとどめを刺そう
これが果たすべき
革命なんだ

AWAKE! THE REVOLUTION HAVE ALWAYS BEEN RAISED!!
WE HAD THE BLOOD IN OUR HANDS
THIS FATE IS UNAVOIDABLE
NEMESIS SINGS FOR THE BEAUTIFUL PEOPLE
BUT THEY ARE THE JUSTICE NOT FOR THE PEOPLE
VOID! THE PEACE HAD BEEN GONE

どれが正義で 何の裁きかは 知らされず

叩かれた 黒い壁は
人々が崩そうとしてる
壊れゆく 黒い壁に
今ここでとどめを刺そう
これが果たすべき
革命なんだ

望んだ道へ...
[PR]
by ray_i | 2008-04-09 15:41 | 読書

愚行パラノイア

飽くなき知識のパラノイア
検証 歪曲 転換、不能
エラーコードのオーバーチュアに
嘲笑うは 明日の主演=観客

突然 ハイライトの音楽 流れ
あなたに当たる ピンライト
破綻前提 シューレアリズム
言葉のパズルをご覧あれ

「本日はご来場いただきまして、
誠にありがとうございます。
ステージにいらしたお客様には
ハロルドを演じていただきます。
あなたの役は簡単です。
糾弾され、殺される教祖様を
演じていただきます。
あなたにお似合いの役でしょう?」

潜む必然のパラノイア
進化→増長→傲慢→崩御
崇めよ愚民! 壊せよ臣民!
ただあるだけのプロパガンダ=人類

脚本にあるエンディング
グランギニョルを実演せよ

飽くなき知識のパラノイア
検証 歪曲 転換、不能
エラーコードのオーバーチュアに
嘲笑うは 明日の主演=観客
[PR]
by ray_i | 2008-03-29 07:59 | 読書

FALLIN' DOWN

溶け始めた氷の上 走り抜けるように
スリリングな夜 味見したい
甘いだけじゃ足りなくて
燃え上がるほど 昂ぶらせてよ

獣のように求め合う 数分ほどのキスは
大人か不良(ワル)が知っている ビターな味
溺れたい波に突き落とされる
心の準備は 大丈夫

それだけだったら良かったと 後悔させた
手遅れ 背中の十字架が見える
首輪 用意してるでしょ
お互いを繋げば --トリコニナル

怖いものはただひとつ 何かは言わないけれど
それまでの間 貫いて
ただの恋はしたくない
駆け引きくらい してもいいでしょ



Lyrics written by Ray Ichijo
I'd like to compose this lyrics.
Please contact me if you do that.

[PR]
by ray_i | 2007-11-15 04:45 | 読書

白い嘘とたくさんのハードル

さて、本日はエイプリルフールでした。
皆様は嘘をつきましたか? 嘘を楽しめましたか?
私の周りはそれとは無縁に近い感じでした。
風情が無さ過ぎるわね、ウチの会社

さて、その前日に私はとある本を買いました。
以前から好きなシリーズで、やはり考え込んでしまいます。
障害者と健常者の壁って何でまだ高いんだろうって。
そして、何で越える為の道具を用意したり、
使い方やヒントを提示してあげないんだろうって。
介護の世界を体験した身としてはその壁は意外と多いと実感します。
特に、感覚が健常者と異なる傷害なんて
その目線に立たないとわからないものです。
目線に立つ気があるかどうかでも変わってきます。
その点では皆様はいかがでしょうか。

そういった意味で、今はまだ遠回りしてるのかもしれません。
各々が目指しているゴールへの道を。


光とともに… (10)
戸部 けいこ / / 秋田書店
ISBN : 4253104576
スコア選択: ※※※※※
[PR]
by ray_i | 2007-04-01 22:57 | 読書

今年もサンタがやってくる

ご報告が遅れて申し訳ありません。
今年も「クリスマス」+「ショタ・やおい・ボーイズラブ等♂×♂系の創作物」展示場、
Christmas Web 2006に参加いたしました。
今回、健全作品を一点、書きました。
(エロは他の人が勝手に書くだろうから、
それなら健全書いて骨休めに徹しちゃえということで)
元ネタは言わずと知れた渋谷系リーダーのあの曲です。
地味にca****eにするかで迷いましたが(笑)。

もしお時間が空いていらっしゃるのであれば
作品を閲覧していただけると幸いです。
私の作品以上に素晴らしい作品がひしめいてますので
ショタ・やおい、ボーイズラブ等の♂×♂系が苦手ではない方は
是非ともお立ち寄りくださいませm(_ _)m

b0043191_026149.jpg



※Christmas Web 2006は終了しました。管理者様、
および参加者の皆様は本当にお疲れ様でした。
また、このような機会がございましたら、よろしくお願い致します。

[PR]
by ray_i | 2006-12-07 00:26 | 読書

hydrangea

b0043191_21364618.jpg

弱い雨に打たれてる
悲しみを流して欲しいから
そしたら 終わると 思った

だけど 終わらなくて
もっと 熱くなっていく
強くなる この想い
土砂降りでも 伝わるかな

もし 絆があるのなら
信じても いいよね
泣かなくなるまで
雨に打たれて いようかな

雨脚が強くなっても
微笑んでる 紫陽花

移った心は キミの許へ戻ると
語りかけながら
[PR]
by ray_i | 2006-06-07 21:41 | 読書

カワユス!!

愛しのチロ
荒木 経惟 / 平凡社
ISBN : 4582764541
スコア選択: ※※※※※

ハイ、ジャケ買いです(爆)。アラーキーに猫、これは最強だ。
そう、この本はアラーキーの愛猫、チロちゃんの写真集です。
チロちゃんへの思いを手書きの文章でつづるアラーキー。
そして、レンズ越しにチロが過ごしている"今"を撮り続ける。
いつかはいなくなるから、その時まではずっと・・・。
そんな思いが痛いほど伝わります。
猫好きには納得かつ、美しい仕上がりになっています。

おかげで私はこの本を悶えながら読んでます(ヲイ)
だって、チロちゃんが可愛くてvv
[PR]
by ray_i | 2006-05-25 17:14 | 読書

LOOP

梅の花が咲き誇り、桜の蕾が大きくなりだした3月。
僕は一人の記者として校内を駆け回るようになっていた。
この時期は卒業や入学、春の選抜など一番忙しくなる時期だ。
そんな時期にも拘らず、あの事件の傷跡はいまだに残っている。
僕も、その傷跡にさいなまれる人間の一人だった。
いや、正確には違う。傷跡そのものなのかもしれない。

この日も、先生達に今年度のことについて取材をしていたが、
とある先生の近くにきたとき、妙な感覚がした。
先生方にボーっとしてるんじゃないのかと思われたが
僕はそう思わなかった。なぜなら、その感覚というのは
いわゆる超常現象のそれと同じだったからだ。

まだ、見てる。

まるで僕を一つの商品として品定めをしているかのようだ。
目的はいまいちわからないが、なんとなくそんな気がしている。
この感覚からして、見ているのはおそらくあの人だろう。
そんな、あまり気持ちよくない感覚が残ってはいたが
取材は無事に終了した。

そして、今。
僕は旧校舎があったあの場所に立っていた。

「…いるんでしょ、皆さん」

努めて冷静な口調で、それでも多少上ずった声で
僕は張本人に話しかけた。

「もう、僕は逃れられないのでしょうか」

わかっていながら、こんな質問をするのは何故だろう。
現実だとわかっていないからか、それとも別の答えを待っているのか。

「坂上君、よっぽど今がつらいんですね」
「私もそんなときがあるけどさぁ、受け入れちゃおうよ」
「それが一番楽だって。今のままじゃ気味悪いだろ?」
「そうだよ。いつも平然としてるのが僕みたいな色男になる秘訣さ」
「だからほら、固い顔しないでよ、ね」
「坂上君ならできるわ。そうでしょ」

それが、彼らの答えだった。
僕はもう、彼らから逃げられないことぐらいわかっていたが
こうも明確に答えられると震えたくなる。
だが、震えどころか恐怖心すら湧いてこなかった。
彼らになれてしまったからなのかもしれない。

「じゃあ、僕はずっと見られてるんですね」
「ええ。ちゃんとプライベートもね」
「とはいっても生徒でいる間だけなんだけどね」
「いざとなったら俺たちが暴れてやるよ、記事がなければ」
「スキャンダラスな僕にかかれば…」
「風間さん、あなたはやりすぎです。少しは抑えてください」
「せめてトイレにいる人に寒気を感じさせる程度にしないと」

恐ろしい会話ではあるが、妙に懐かしかった。
あのメンバーも相変わらずだと思いながら。
このメンバーを引き継ぐのは、もう少し後になるかもしれない。
そんなことを、春の香がするこの場所で考えた。

ライナーノーツ
[PR]
by ray_i | 2006-04-01 11:47 | 読書

簡単な略歴と一言

音楽と可愛い男の子(をい)が好物。アニゲや特撮、音楽を中心に書いていきます。『感想を言いたいけどトラバやコメントに書くのはちょっと・・・』という方はメールでも受け付けておりますのでよろしく。


応援
コープスパーティー ブラッドカバー リピーティッドフィアーPSP

検索

最新の記事

ロックバンド、ねぇ。
at 2010-06-10 09:06
北大工学祭ニコニコボカロ鼎談レポ
at 2010-06-06 21:59
お詫び
at 2010-06-05 12:00
VOCALOIDと私
at 2010-05-26 14:59
取り留めの無いお散歩日記
at 2010-05-24 08:50

最新のトラックバック

『ブレイブ・ストーリー』..
from 【徒然なるままに・・・】
【ニュース】仮面ライダー..
from さかっちブログ
『なんとまあタイムリーな..
from 内緒でデュエルマスターズ!?
大谷さん復帰だって!
from ブラックうさぎの日記
GWは、瞑想でストレス解..
from こだわりの暮らし・生活/スロ..
ボウケンジャーに日本一詳..
from ボウケンジャーに日本一詳しい..
おくやみ(曽我町子様)
from だいすけでした(^^)v
女王、墜つ
from てぃーちゃーのプライベート
ジュークボックス(限定盤)
from AML Amazon Link
FFポーション
from 最近はやりの・・・

フォロー中のブログ

プレーバックパートツー
~Procyon~

ファン

ブログジャンル

画像一覧