おいら流雑談BLOG


ショタと音ゲーを愛する管理人が作るBLOGでございます。
by ray_i
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:音ゲー・音楽( 245 )

そんなことより眠いね

いやぁ、更新サボって申し訳ないです。

あ、ちゃんと音ゲーもやってますよ。
それにしても今回のONE MORE EXTRAには大笑い。
あそこまでベタベタなネタを用意してくるとは思わなかったよ。
しかもさぁ、よりによって当時のカリスマ出演だよ!?
素でビックリしたよ、本当に。同時に笑ったけど。
こう書くと年齢詐称疑惑が起こりかねないので言い訳しますが
一応、私は24歳ですからね~。

さて、気を取り直して本日はお気に入りの一枚を。

KARATE HOUSE (初回限定盤)(DVD付)
POLYSICS / / KRE
ISBN : B000M7XSRS
スコア選択: ※※※※※

POLYSICS通算8枚目のアルバム。
馬鹿みたいにテンションが高いです。
出だしからいきなり電波ニューウェーブが流れ(笑)
以下、異常なテンションの楽曲が連打されるという内容。
はっきり言ってしっとり系は皆無です。
最近、テンションが低いなって時にはいい刺激になる一枚です。
が、電波が苦手な人にはきついので試聴してから買いましょう。
DVDはPOLYSICSのライブとPV3点が収録されています。
ライブは「全国トイス選手権!!」より千葉、神戸、名古屋、水戸のライブを収録。
他のはハヤシ曰く「色ーんな、大人の都合」が重なって
他のライブを収録できなかったのだそうだ。
なお、ライブの様子は以前に見た数年前とそれほど変わってなくて安心。
ムダに動いて一人だけ汗びっしょりのハヤシ、
普段はサウンドを、時にフロントを支えるフミ。
間違い無く必要最低限にしか動いていないロボなカヨ。
多分、プレイするのに精一杯のヨノ。
オフショットも混ぜつつ、彼らのライブ映像はかなりの出来です。
一方のDVDは過去のDVDに収録されなかった先行シングル2枚と
ストロングマシン2号ちゃん出演の「I My Me Mine」の別バージョンを収録。
個人的には「Electric Surfin' Go Go」の初回版についていた
DVDに入ってる「I My Me Mine (ストロングマシン2号Version)」の方が
出来としてはよかったと思ったり(というより2号ちゃんが)
ま、ライブのデキがよかったのでソッチ目当てで買うほうが良いかも。
[PR]
by ray_i | 2007-03-13 12:32 | 音ゲー・音楽

クリア曲追加

ふぅ、とりあえずEASY付ですが...

DXY!(H)、
ay carumba!!!!(H) クリアしました!!


いやぁ、最初はできるかどうかはわかりませんでしたけど、
意外とどうにかなるもんですね(^^;
特に「ay carumba!!!!」は終盤の階段さえ出来れば
EASY外しても大丈夫そうな感じがしました。
「DXY!」は微妙なラインなんだけどさ(^^;
こうやって、ちょっとずつパワーアップしていくと気持ち良いですね。

けど、これでもまだ初心者扱いなんだよなぁ、IIDXは。
敷居高すぎやっちゅうねん(汗)。
[PR]
by ray_i | 2007-01-21 23:14 | 音ゲー・音楽

音ゲー×流行ジャンル

現在、クラブサウンドの流行は変わりつつあります。
トランスはギャルサーや飲み屋とかではかかっていますが
フロアでかかるものといえばエレクトロニカが増えているのが現状です。
特に、80年代に使われている音がこぞって使われるようになりました。
そのブームのおかげか、ニューウェーブが見直されてきて、
そのサウンドを継承し、現代風に昇華させたバンドがブレイクしました(主にイギリス)。
代表格を挙げるならFranz Ferdinand、Gwen Stefani、
Hi-Audio、Polysics、Kasabian等がそうですね。

この流行がはたしてIIDXにも反映されているかというと…微妙です。
DistorteDでは確かにエレクトロサウンドがふんだんに使われていました。
しかし、人気曲を探ってみると「Apocalypse」や「Concertino in Blue」といった
派手で壮大な楽曲や「CONTRACT」や「嘆きの樹」といった高難易度曲が
上位に食い込むことが多い様です。
ジャンル的にはそういうのが増えても、必ずしも人気を得るとは限らない。
IIDXではこの傾向が鬼のように現れます。
特に高難易度化の影響なのか、クラブでは結構かかる一部ジャンルが
IIDXではかかりにくいというのが悲しい現実なのです。

よく聴けば、高難度にしようと思えばできるジャンルはあります。
例えばレゲトン。これなんて高速ブレイクビーツとスクラッチ、
それにあの楽曲特有のハネ具合を組み合わせればそれなりのものが出来ますし、
音数も最低音数でもゲーセンで目立つものが使えるはず。
なのに、スタッフは敬遠してるように見えるんですよ…。
他にもイルビエントやアシッドジャズ、インダストリアルなんて
IIDXでも十分映えるサウンドだとは思うんですけどねぇ。
是非ともスタッフの皆様にはこの手のサウンドをやっていただきたいのですが
書ける人は果たしているのだろうか。意外と少ないような。

そして、時々でいいのでクラブに足を運んでください。
特にPOPS意外はいい評価もらえてないTatshさんは。


さて、そろそろ今年辺りの流行でございますが
Madonnaの影響でハウスが少しは盛り返すのではないかと予想。
あの人は妙に先見性が高いからねぇ、リミキサー選ぶときのBjork並に。
ソッチも流行ってくれたらありがたいのですが、
もう少しアングラ系の楽曲にも目を向けてほしい、かな。
特にブラックミュージック方面は(この辺弱すぎ、スタッフは)。
[PR]
by ray_i | 2007-01-03 21:34 | 音ゲー・音楽

水は流れ、空へ上る

First Full Album O[オー](初回限定盤)(DVD付)
島みやえい子 / ジェネオン エンタテインメント
ISBN : B000H7ZYL6
スコア選択: ※※※※

メジャーデビューしてからは通産4枚目の、フルでは初めてのアルバム。
普遍的ながらも壮大なスケールで描かれる世界観は正に自然そのもの。
歌詞も北海道ならではの自然の雄大さを普遍的かつ包み込むようなポップスで
その物語を聴き手に物語のように自然と聴かせる優しさがある。
そんなポップスのなかでも異端児と言うべきなのがシングルの
ひぐらしのく頃に」の一曲に尽きるだろう。
物語そのままの残酷さをゆったりとしたイルビエントで迫る様は
まるで自然の持つ残酷さを体現しているかのように思える。
それが、残酷でありながらも私たちを包む自然のような12曲である。
[PR]
by ray_i | 2006-12-09 16:39 | 音ゲー・音楽

最後(?)のオリコース

DistorteD最後になるかもしれないのオリコースを晒します。
気が向いたらプレイしてみてください。

コース名:EXCITEMENT
コースID:NCPQVBEN
ジャンル:テクノ
1. Take It Easy
2. waxing and wanding
3. one or eight
4. gigadelic

コース名:HARD-BEATS
コースID:GLENLCBC
ジャンル:テクノ
1. Pollinosis
2. Holic
3. rottel-da-sun
4. tripping contact

コース名:POPCORE
コースID:OOQZIOVG (※すべてオーです)
ジャンル:練習用
1. END OF THE CENTURY
2. HORIZON
3. LOW
4. This is Love


両極端になってしまいましたが、アリですよね。
譜面も割とやり応えがある…と、信じたい。
[PR]
by ray_i | 2006-11-27 00:47 | 音ゲー・音楽

個人的に

b0043191_16263074.jpg

こういうOriginal Courseもありだと思うのですが、
皆様はどう思われますか。
[PR]
by ray_i | 2006-10-21 16:26 | 音ゲー・音楽

バトル…してもいい、かな?(弱気)

さて、とうとうDrummaniaV3にてバトルが開催されてるので
早速プレイしてきましたよ。ポップンとIIDXそっちのけで(笑)
もうね、上達の兆しが見えにくいこの二つはしばらく放置。
とりあえず一番ドベからスタートしたのですが、
なかなかどうしてキレイに6連勝ですよ!
順調に勝ちまくって天狗になっていましたよ、この時までは。
ただね、次の試合がダメでした。その頃には階層もC3位になっていて、
レベルもかなり高くはなってきてるんですよ。
前の戦いで「Black Sheep」(ADV)やって足が疲れてたし、
集中力もいい加減に途切れてきたのもあるけど、
それなのに調子に乗って「Across the nightmare」(BSC)選択。
まぁ、それだけならいいんですよ。かなりオブジェ見逃したけど(苦笑)
ただ、相手側の選曲が・・・苦手な曲だったんです。

Infinate(BSC)なんだもん(涙)

どうもバス絡みが多い曲はいまだに苦手で
Infinateのような譜面は正に私にとっては苦手譜面そのもの。
(曲は好きなんですよ、曲は。その辺は誤解しないでくださいね)
おかげでボロ負け。ええ、ランク落ちましたよ(号泣)!!
くっ、次回からはもう少しバスが絡まない曲を選ぶか。
んー、そうなると「GIANT SLUG」(ADV)辺りかしら。
[PR]
by ray_i | 2006-10-16 23:52 | 音ゲー・音楽

その凶暴性、若さにつき

Best of Atari Teenage Riot 1992-2000
アタリ・ティーンエイジ・ライオット / インディペンデントレーベル
ISBN : B000GCG85S
スコア選択: ※※※※

デジタルハードコアシーンに突如現れたスピリット。
それがATARI TEENAGE RIOTでした。
独断的な政治的なメッセージと凶暴なサウンドは衝撃的なものでした。

逮捕歴もあるこのバンドは正にやってることがアングラ。
ゆえにカリスマ的な支持を得られたのかもしれません。
現時点でこのようなバンドはめっきりと地下に潜りましたが
(数はさすがに把握してませんのでこのように表現しました)
彼らのようなバンドが再び現れたら面白いと思います。
日本では実現が難しいでしょうけどね。
音楽を通じた批判? 上等じゃないですか。
表現の自由を名乗るならちょっとした皮肉も許すべきでしょう。
だからこそ彼らの音を聴いて思います。
真に日本に足りないのは凶暴なまでに悲痛な叫びを上げることだと。
[PR]
by ray_i | 2006-10-01 01:11 | 音ゲー・音楽

ついに地上波ラジオに

植松さんのラジオが登場しますよ、と。
ネットラジオはスクエニでやっておりますが
今度はとうとう地上波ラジオ。しかもTOKYO FM
時代も変わるもんですねぇ…。
「BLUE DRAGON presents 三日月の散歩」という
いかにもFMラジオ臭いタイトルですが(笑)
今回はインタビュー形式ですので
植松さんのちょっとグダグダの、温かみのあるトークを期待してたら
ちょっと肩透かしを食らう可能性があるかも(^^;

[植松伸夫です。N's NEWS]
[PR]
by ray_i | 2006-09-29 06:59 | 音ゲー・音楽

GAMBLE SHYMPHONY

なにやら、クラシックシーンにおいて、
正に画期的というより前衛的な試みが行われようとしている。
なんと、携帯電話数台の着信音を用いたコンチェルトを
演奏しようとしているのだとか。[記事]
これまで、携帯との連動は他ジャンルでは見られたが
音楽に限れば使われてもサンプリング程度だった。
しかし、今回は楽器の一つとして扱うのだ。
本当にどうなるのか、まったく検討がつかない。
何せ携帯の音と生楽器との共演である。
普通なら生楽器の音に殺されるのではと思うだろう。

はたして、このコンチェルトは成功するのだろうか。
成功を着信できるかどうかは持ち主次第。
[PR]
by ray_i | 2006-09-24 08:43 | 音ゲー・音楽

簡単な略歴と一言

音楽と可愛い男の子(をい)が好物。アニゲや特撮、音楽を中心に書いていきます。『感想を言いたいけどトラバやコメントに書くのはちょっと・・・』という方はメールでも受け付けておりますのでよろしく。


応援
コープスパーティー ブラッドカバー リピーティッドフィアーPSP

検索

最新の記事

ロックバンド、ねぇ。
at 2010-06-10 09:06
北大工学祭ニコニコボカロ鼎談レポ
at 2010-06-06 21:59
お詫び
at 2010-06-05 12:00
VOCALOIDと私
at 2010-05-26 14:59
取り留めの無いお散歩日記
at 2010-05-24 08:50

最新のトラックバック

『ブレイブ・ストーリー』..
from 【徒然なるままに・・・】
【ニュース】仮面ライダー..
from さかっちブログ
『なんとまあタイムリーな..
from 内緒でデュエルマスターズ!?
大谷さん復帰だって!
from ブラックうさぎの日記
GWは、瞑想でストレス解..
from こだわりの暮らし・生活/スロ..
ボウケンジャーに日本一詳..
from ボウケンジャーに日本一詳しい..
おくやみ(曽我町子様)
from だいすけでした(^^)v
女王、墜つ
from てぃーちゃーのプライベート
ジュークボックス(限定盤)
from AML Amazon Link
FFポーション
from 最近はやりの・・・

フォロー中のブログ

プレーバックパートツー
~Procyon~

ファン

ブログジャンル

画像一覧