おいら流雑談BLOG


ショタと音ゲーを愛する管理人が作るBLOGでございます。
by ray_i
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

黄金色のチャーハン

オイオイ、ニコニコのURLをAタグ使わないで張ろうとしたら
セキュリティー関係のエラーが出るってどういう事よ(汗)。
ブログパーツもだけど、こういうところ、どうにかなんないかなぁ。
セキュリティが硬いのは良いけど、もうちょい融通利かないかなぁ。
本当は自力でブログ構築した方が良いんですけどね(^^;

てことで、続きのDisc 2に入ります。







Disc 2

01. GHOSTBUSTERS / Remixed by DJ Yoshitaka
オリジナルはRay Parker Jr.歌唱によるいわく付きの楽曲です(^^;
背景は後でネットで調べていただくとして、
楽曲はオリジナルに近いファンク調ディスコサウンド。
派手な音を効果的に使ったシンプルなリミックスです。
ただ、こればっかりはベースを生にしてほしかったorz
打ち込みだとあの跳ねた感じが出にくいんですよ。

02. STARS☆☆☆(Re-tuned by HΛL) -IIDX EDITION- / TЁЯRA
TЁЯRAデビュー曲が音楽ユニットHΛLの手によってリミックスされました。
しかし、なんだか上だけなぞった感じのリミックスになってますねぇ。
自分ならもう少しはっちゃけたリミックスにするんですが...。
妙に落ち着いていて、何か足りない気がしますね。

03. High School Love / DJ Yoshitaka feat.DWP
通常ハドソン(笑) ポップンではショウきゅんにハァハァしつつプレイしてましたが
IIDXでは汎用ムービーなので残念で仕方ありません。
ここで鉄火を出せやGOLIぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃっ!!
ちなみに歌詞カードにはポップンのような記載はされていません(笑)

04. HONEY♂PUNCH / 小坂りゆ
りゆ電波シリーズ第二弾(笑) そして、一番ぶっ壊れてます(^^;
これは鳴瀬シュウヘイの呪いか?
(だって、「Double-Action Ax form」手がけてるし)
てことですのでプレイしすぎると脳みそがほんのりあったかくなりますw
同じ様に聴きすぎでも歌いすぎでも同様の効果があるようです。

05. My Only Sunshine Star / NAOKI feat. Becky Lucinda
このヴォーカリストさんは何者かしら? ちょっと気になるわ...。
さて、久々のNAOKIユーロはトランス色が混ざった落ち着いたユーロ。
NAOKIって実は鋭い音をあまり使わないですね。
横田ユーロと差別化させるためなんでしょうかねぇ。

06. CaptivAte ~裁き~ / DJ YOSHITAKA feat.A/I
ギタドラからの移植作が予想通り登場となりました。
ちなみにタイトルは"裁き"であって"サバキ"という人ではない
(わかる人にしかわからないネタでごめんなさい)
さて、楽曲は移植元を考えれば当然ですがギターがフィーチャーされてます。
かなり激しい音になっているので裁かれないようご注意下さい。

07. 鬼言集 / あさき
オリジナルでは初参加となるあさきさん。今回もぁゃιぃ楽曲ですよ、と。
ジャンルはインダストリアルと書いてありますがソレはスネアだけでは(^^;
楽曲は歌詞が戯曲になっているせいか歌もセリフっぽいです。
内容は...生贄のある古い伝統をモチーフにしてるんでしょうかね。
相変わらず日本の怖い部分をフィーチャーするのぉ、この男は。
なお、曲中「どかーん」で吹いてはいけない。

08. HALF MOON / Mutsuhiko Izumi
泉さんキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!
きっと、多くのプレイヤーは超絶ギター+滝のようなドラムを
想像したと思いますが、今回は雰囲気重視のため、封印。
楽曲はホルンやストリングスが目立つアンサンブルっぽいロックです。
が、この曲はとにかくバスドラがすごくいやらしい(^^;
そのせいで結構コンボが途切れる(汗)

09. Yabis Starlight / DAJI
決して、ムービーに出てくる物体ではありません(笑)<タイトル
あ、楽曲はIIDXではハピスカ以上にバキバキに打ち込まれたデジロック。
ある意味、ニューウェーブっぽいですが、生演奏はギターのみなので
ニューウェーブとしてはちょっとライブ感は出てないですね。
しかし、疾走感は相当なものですのでドライブのお供にどうぞ。

10. four-leaf / Sis Bond Chit
「あさきが別名義に切り替える=UK色の強いロック」になる傾向が
最近強まっていますが、この曲もその典型ではないでしょうか。
哀愁漂う歌詞と歌唱、最近のUKロックの特徴である
ニューウェーブっぽい打ち込みを取り入れたシンプルかつ激しい演奏。
この辺りってRadioheadをはじめとしたUKロックの影響なのかも。
いや、もしかしたらあさきのロックルーツってUKロック?

11. Watch out!! / MAD Sequence*
MAD Sequence*はSOUL'D OUTやDefTechのサポートDJであるDJ Massと
トラックメイカーであるKengoによるヒップホップユニットです。
なので、提供楽曲も昨今のJ-HIPHOPで見られるアップテンポの
ブレイキンHIPHOPで勝負を仕掛けてきました(ライムなし)。
しかし、この曲のANOTHERはアナザーが狂っています(皿が)。
見て御覧なさい、このボンレスハム!! おかしいとしか思えませんわ。
いやぁ、もしかしたらDJ Massとよしくん、悪夢のスクラッチコラボが
近いうちに実現したりして(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

12. TRANOID / T&S seq. factory
最近の流行に乗って(?)、チップチューンがIIDXにも登場したわけですが、
作曲のdj TAKAにはチップチューンの才能がなかったので、
コナミの大御所、村井聖夜先生のお力を借りたそうです。
楽曲ですが...うーむ、無理矢理難しくしようとしてるのがバレバレ(^^;
不割を細かくしなくて良いから、もう少しコナミっぽい8bitサウンドを...。

13. the shadow / kors k
ハードテクノキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!
ご本人はビーマニ所期のテクノを参考にしたといってましたが...
この曲調だと連想されるのはAcid Bombぐらいしかありませんな。
てことで、kors k氏はドイツで生まれたハードテクノトラックを提供。
なんだか、初期に比べて大分芸幅が広がりましたなぁ。
ゲーセンでは重低音爆発で気持ち良いのですが、
CDではシンセパートが目立ち、リズムパートが控えめになりました(^^;
...アナログで出せ、Beatnation Record(笑)

14. Cyber Force / Sota Fujimori feat.cyborg AKEMI
さて、Sotaさんは久々にcyborg AKEMIさんを引っ張り出して
彼特有のCyborg Tranceを提供してきました。
今までのCyborg Tranceシリーズでは一番サイバーしてるのでは。
ただ、CDを聴いてるといつの間にか終わった印象が強いですね。

15. シティ・エンジェル / PINK PONG
そういえば、CS復活第一弾の時は思いっきり日本語使ってましたが
これは心境の変化でしょうか。今回はカタカナタイトルです。
タイトルからして柔らかいトランスかなと思ったら割りとハードでした。
都会に舞い降りた天子はそう簡単に心を許さないって事?

16. CROSSROAD / jun with TAHIRIH
jun、またも自分のボーカルトラックを抹殺(苦笑)。
これはЁЯRAセカンドアルバムor自身のソロアルバムまで取っておくのか、
それともこのまま抹殺し続けるのか...激しく謎です。
楽曲について。曲は前回のユーロと同じ哀愁路線。
外国人ボーカルと組んだjunって本当にいい仕事するよなぁ。
個人的には「Why did you go away」より好きだったり。

17. ANDROMEDA II / Sota Fujimori
続編というか別シリーズですな。今回はドラム以外がANDROMEDA製。
...ってあれ? 前回はハイハット以外。今回はドラム以外...。
ANDROMEDAってそんなにリズムパートの音良くないんだっけ?
ま、ソレは置いといて。今回は前回以上に音の使い方がサイケ。
ソレもそのはず、前回あったゴアの要素は無いんですから。
だから音がすごく派手というかサイケなんだなぁ。
ぶっちゃげ、コッチでは瞑想は出来ません(てか瞑想するな)。

18. snow storm / dj TAKA
dj TAKAのトランスって随分久々の印象があります。
だからでしょうか、異常に彼の色がいい意味で出ています。
アタック感の強いドラム、優雅なストリングスとチェンバロ、
王道的なシンセリード...正にdj TAKAエッセンスぎっしり。
この曲を気に入った人はアルバムロングもオススメ。
改めてdj TAKAの底力を感じたトラックでございました。

19. VANESSA / 朱雀
前作のCARDINAL GATEで唯一生き残った朱雀a.k.a.よしくん。
今回はエセガバ(いや、本当にジャンルを訳すとそんな意味だって!!)です。
見も蓋も無い言い方をするとガバキックにピアノメインのリフ、
そこにピギャーを加えれば完成という寸法でございます。
まぁ、BGMとしては最適なんじゃないですかね。
あ、そうそう。全国のピギャー好きのためにこんな動画を紹介。

一部負けてますが(゚ε゚)キニシナイ!!

20. in the Sky / Ryu☆
はい、ここからはCSハピスカゾーン! トップバッターはハピコア野郎、Ryu☆さんです。
久々に彼特有の能天気なハピコアが聴けた気がします。
リズムといい、メインパートといい、自然と体がノっちゃいますね。
しかも、キレイにハピスカのテーマに沿ってるから憎いあんちきしょう。
さて、そろそろ歌モノにチャレンジても良いんじゃないっすかねぇ?

21. BLUE MIRAGE / DJ CHUCKY
DJ CHUCKY氏がまたもハードコア楽曲を提供してくれました。
今回はteranoidお得意のNU STYLE GABBA。
やはり本場の人なので重低音がズシズシと腹に響いて気持ち良い。
なお、ANOTHERで発生する赤い柱は仕様です
外伝クラスの人、諦めてください(ヲイ)。

22. DAWN -THE NEXT ENDEAVOUR- / L.E.D. fw.堀澤麻衣子
名曲キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!
浮遊感あるシンセとヴォーカル、そこに激しいドラムが融合する
スリリングな展開がツボv
メロディがこれまたキレイなんですよ。
こういう楽曲があるからCSは侮れませんね。

23. Reflection into the EDEN / 猫叉Master
一応、BOSSAなのですが、今までのシリーズを匂わせるメロですね。
さらに言うと、今までに比べてメロディの上下が穏やかで、
どちらかといえばリラクゼーション向けのサウンドかもしれません。
それにしても、本当に安定してるなぁ、この人。

24. IceCube Pt.(RX-Ver.S.P.L.) / 高田雅史
「シルバー事件」や「killer7」のコンポーザーで知られる高田雅史氏提供。
今までのIIDXには無かった渋いジャズです。
憂いタップリに、ソレでいて独特の間がたまらないピアノが素敵。
今まで、このてのサウンドはあまり無かったので新鮮です。
ギタドラやポップンでは一足お先にあったのに...不思議だ。

25. サヨナラ・ヘヴン / 猫叉Master
こちらはまたもポップンからの移植。イマが旅立っちゃった曲ですね。
そして、ポップン猫叉曲といえばいやらしい譜面。
当然、この曲も例に漏れずいやらしい譜面だったりします。
なお、ポップンサントラに収録されているロングはオススメ。泣けます。
コッチはコッチでメリハリがあって好きですし。

26. Endless Summer Story / DJ Yoshitaka feat.星野奏子
えっと...どこからツッコめばよいのやら。まず、レゲエじゃない(笑)
さらに、楽曲のヴォーカル割からして星野奏子 with DJ YoshitakaでもOK(笑)
と、いい曲なのにこんなツッコミが来るような楽曲です。
ちなみにこれは結婚式向けの楽曲だそうですよ。

27. Recollection / Noria
なんだろう。妙に煮え切らない曲です。
別にNoriaのヴォーカルに不満は無いのですが、何かが足りない。
どうしちゃったんでしょうね。別にソフトロックにしなくても...
そんな風に思うこのごろです。

28. Just a Little Smile / Sota Fujimori
タイトルからして穏やかなポップスかと思いきや
ギターがゴリゴリ鳴っているハードなトラックでした。
個人的にはSotaさんが良く使う固めのスネアが映えるトラックだと思います。
個人的にはもちょっとうねらせてもよかったかな。

29. 風の谷のDREAM / PINK PONG
ついに、DREAMシリーズに日本語が!!www
てことでPINK PONG氏のDREAMシリーズが3年ぶりに復活。
今までのシリーズとは違い、ピアノメインの爽やかなトランスとなりました。
というより、トランスポップのほうがニュアンスとしては近いかな。

30. LOVELY STORM / L.E.D.-G
さて、CSハピスカ締めはL.E.D.師匠に締めていただきましょう。
恒例にするつもりなのかまたもリアレンジアナザーが登場。
今回はL.E.D.師匠唯一のハピコア「LOVE IS DREAMINESS」のリアレンジ。
こちらに関しては既にロングがビーマニコンピに収録されてますので
実質、コッチが後追い収録ってことになるのかな。
今回はヴォーカルがない分、愛らしさは無いけどパワフルになった印象。
ドラムもかなり太くなった感じがしますね。

32. ANDROMEDA II / Sota Fujimori
さて、次はロング4連発。トップはSotaさん。
SotaロングはIIDXサントラだと2度目になりますな。
当然、Sota曲に関してはロングになるとパワーアップするので満足。
それに、クラブでも十分通用するからね。
疑問に思ったのですが、今回のドラムで使ったシンセはなんですか?>Sotaさん

33. Reflection Into the EDEN / 猫叉Master
そういえば猫叉氏は提供先の音ゲーサントラでは移植じゃない限り、
高い確率でロング提供してるような...
さて、こちらもレイによってロングが存在しておりました。
個人的には夕暮れの部室なんかが似合うんじゃないかな。
柔らかい音がするし、温もりがありますよね。

34. Yabis Starlight / DAJI
実は今回の思わぬ伏兵。畳み掛ける展開に圧倒。
さらに音圧も相当なものですのでロングを聴いてビックリですよ。
最初は期待してなかった分、余計にそう思いました。

35. 花吹雪 ~香にたゆたう愛の唄~ / S.S.D.FANTASTICA feat.ユッコ
発売前の本命とされていたのが実はこのロング。
当然、期待に沿った順当なロングとして登場です。
こうして聞くと日本の演歌って本当に素晴らしいなと思います。
ある意味、夜桜お七はこれを読んでいたのかも。


長文、お疲れ様でした(^^;
[PR]
by ray_i | 2007-09-02 15:43 | 音ゲー・音楽

簡単な略歴と一言

音楽と可愛い男の子(をい)が好物。アニゲや特撮、音楽を中心に書いていきます。『感想を言いたいけどトラバやコメントに書くのはちょっと・・・』という方はメールでも受け付けておりますのでよろしく。


応援
コープスパーティー ブラッドカバー リピーティッドフィアーPSP

検索

最新の記事

ロックバンド、ねぇ。
at 2010-06-10 09:06
北大工学祭ニコニコボカロ鼎談レポ
at 2010-06-06 21:59
お詫び
at 2010-06-05 12:00
VOCALOIDと私
at 2010-05-26 14:59
取り留めの無いお散歩日記
at 2010-05-24 08:50

最新のトラックバック

『ブレイブ・ストーリー』..
from 【徒然なるままに・・・】
【ニュース】仮面ライダー..
from さかっちブログ
『なんとまあタイムリーな..
from 内緒でデュエルマスターズ!?
大谷さん復帰だって!
from ブラックうさぎの日記
GWは、瞑想でストレス解..
from こだわりの暮らし・生活/スロ..
ボウケンジャーに日本一詳..
from ボウケンジャーに日本一詳しい..
おくやみ(曽我町子様)
from だいすけでした(^^)v
女王、墜つ
from てぃーちゃーのプライベート
ジュークボックス(限定盤)
from AML Amazon Link
FFポーション
from 最近はやりの・・・

フォロー中のブログ

プレーバックパートツー
~Procyon~

ファン

ブログジャンル

画像一覧