おいら流雑談BLOG


ショタと音ゲーを愛する管理人が作るBLOGでございます。
by ray_i
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

空に隠された幸福

はい、それでは続きのDisc 2に突入!
このDiscでは家庭版の曲も入っているので
結構じっくり聴いてから書いたつもりです。
なるべくゲームの譜面に触れずに書くのは難しいのよ(^^;





Disc 2

01. Little Little Princess / SHRINE 418
ハイ、ここからはビーマニエキスポ曲三連発! 一曲目は
正体わかった今でも人気があるこの曲。よしこって誰よ(笑)。
けど、音ゲー的に常盤さんとHandsome JET氏の共演って豪華やなぁ。
詞は結構痛いところをついてくる内容です。
身に覚えのある女性はいらっしゃいませんか?(ぉ

02. double thrash / 414
こちらはうへころ先生とギターの鬼によるハードロックです。
予想通り、泉先生のギターが炸裂した熱いナンバーです。
今回は先生も弾いてるので、すっごく濃いです。
けど、これはギタドラでやりたくないな(苦笑)。

03. キャッシュレスは愛情消すティッシュ / GINGER
なんなんだ、あの韓国語の叫びは!!(爆笑)
全体的な音はエロいけど、ここだけはネタ師の魂が炸裂(^^;
やっぱりあさきとJimmyさんって一筋縄ではいかないね。
それにしても…やっぱりエロい音してるなぁ(ぉ

04. ヒマワリ / 小坂りゆ
ここからは移植5連発。まず一発目はギタドラでおなじみのハピコア。
こうして聴くと、結構叩きにくいドラムパターンだなぁ。
ちなみに声は今までと同じタイミングでした。

05. Votum stellarum / iconoclasm
こちらはポップンで実現した夢の共演。wacとTAKAによるトランス。
楽曲はゲーム版とは少々異なる仕上がりになったけど
曲の持つ美しさは相変わらずで、惚れ惚れしますね。
あれ、このタイトルの意味はなん出したっけ? 思い出せん…。

06. Pink Rose / Kiyommy+Seiya
これはキーマニから飛び出した不朽の名作ですね。
もしかしたら、ほぼ全機種制覇したのってこれとモボモガか?
それほど、この曲は今でも色褪せることの無い名曲として語り継がれています。
初心者にも優しい譜面なんで、初心者はぜひ!

07. Agnus Dei / あさき
あさき初のインストも収録されました。
実際のクラブでもゴスは流しますが、これは踊りにくい(^^;
彼お得意の耽美調なので、ヴィジュアル系好きにはたまりません。
この後にSonata Arcticaを聴くと泣けますよ~。

08. TOE JAM / BIG IDEA
この曲は海外版DDR殻の移植だそうで、作曲も現地スタッフです。
楽曲はアメリカではメジャーなスタイルで、おそらくステッピングステージを
プレイしたことがある人には「5.6.7.8」みたいな曲といえばピンとくるかも。
ちなみに訳すと…「足指の間の臭い垢」(汗)。訳すんじゃなかった_| ̄|〇

09. 合体せよ! ストロングイェーガー!!(Ryu☆ remix) /
L.E.D. / Remixed by Ryu☆
Ryu☆によるイェーガーのリミックスが登場しました。
中身は彼らしいバンキンな派手派手NRGで、ビシッと低音が決まってるのが
お気に入りだったりします。そして、ムービーのあれは今でも
頭を痛める原因になったりします(^^;

10. PATRIOTISM / kobo
今のご時世、このタイトルはちょっとどうかと思うのですが、
曲はダークなドラムン。這いずり回るような感じがします。
そのせいでしょうか。なんかパッとしないんですよね。
ダークならもう少し攻めるような音が欲しいですね。

11. tant pis pour toi / AKIRA YAMAOKA
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!! これですよ、これ!
人間の暗く湿った部分を表現したテクノが欲しかったんですよ!!
聴いた後の背徳感が心地いいですね。絶対爆音で聴きたいです。
そして、ミスレイヤーはドッキリした人がいるでしょう、2丁目で(ぇ

12. Pollinosis / dj REMO-CON
dj REMO-CON最新作はまさに目が痛くなるようなNRG。
そして、タイトルに怯える都民多数(笑)。劈くようなシンセがいい感じ。
クラブでならここで煽るってときにかけるでしょう。

13. Xepher / Tatsh
今作の看板トラックですね。ていうかすでにジャンルの意味が無い。
基本的にMAYAさんの世界観をベースにしているせいか、
えらく神秘的なトラックです。ヴォーカルも透き通っていてキレイ。

14. rage against usual / dj TAKA feat. Gt.Shintaro
さて、この曲では本物のギタリストを起用しているため、
無茶苦茶熱いロックに仕上がったそうです。確かにギターがスゴイ!
その分、上級者は苦しむことになるんですがね( ̄▽ ̄)
このようなエキサイティングな曲、また書いて欲しいですね。

15. SCREAM SQUAD / CALF
今回のEXTRAはCALF氏によるデジコアです。CALDERAよりはソフトだけど
シンセ音がみごとに脳を溶けさせるステキ仕様となっております。
是非とも体中にコアな音を浴びてくださいね☆

16. 冥 / Amuro vs Killer
悪夢のタッグ、dj Amuroとdj Killerによる共演が実現。
そして、とんでもない譜面が誕生しました。曲を聴くと納得。
ていうかいくらなんでもあの譜面は人間としてありえないと思う。
曲は結構キレイで好きなんですけどね、曲は。

17. EDEN / TЁЯRA
何故、これがラストなのかはよくわかりませんが(苦笑)、
悪くは無いと思います。けど、やっぱりjunの声は弱いなぁ。
それはともかく。メロディーの繊細さは流石の一言。

18. 80's CAPSULE / め組upper-slope
さて、ここからはCS9th楽曲のご紹介。まず一つ目はめ組upper-slopeの
ベッタベタのディスコナンバー。ムービーも当然アフロ登場(笑)。
全国のお父さんとお母さん方には懐かしい音が満載です。
是非とも夜、フィーバーしたいときにお聴き下さい。

19. paramnesia / Shinji Ushiroda
これもアシッドジャズの一つで、通常のジャズに比べてダンサブルです。
それでも、ホームリスニングにも耐えうる洒落たトラックなので
お家でカフェでも飲みながら聴くのもいいかもしれません。
そして、珍しく1分40秒で終わる短い曲でもあります。

20. Beyond The Earth / 猫叉Master
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!! これもイイです!!
けど、譜面は人間がやるもんじゃありません。
染み入るようなメロディーと土着的なアレンジ、そして
メリハリの利いたリズム隊がいい感じに溶け込んでおります。

21. Usual Days-remix / ota2
これもポップンの曲なんですが、IIDX用にリミックスされました。
そして、ota2の要らん野望によりアナザーが凶暴になりました(汗)。
楽曲としてはavexポップスを聴いた人には「オッ」となるアレンジです。
メロディも結構面白い構成になっています。

22. 5PM ETERNAL / GUHROOVY fw.NO+CHIN
今回はL.E.D.師匠ヌキでのトラックとなりますが
はっきり言って脱力系です(笑)。聴けば聴くほど気合が抜けます。
けど、不思議な魅力があるんですよね。

23. PHOTONGENIC / L.E.D. fw.堀澤麻衣子
うわ、なんでL.E.D.師匠の曲ってことごとくツボに入るのかしら(笑)。
バックは激しいんですけど、ヴォーカルと上リフのおかげで
全体的に美しくも怖いくらいに幻想的なトラックになってるんですよね。
こんなロマンチックな曲をロングで聴いてみたいと思うのは贅沢でしょうか。

24. 炸裂! イェーガー電光チョップ!! / L.E.D.
けど、この後にイェーガーは落差ありすぎです(笑)。
曲は相変わらずのハイテンションの脳天直撃NRG。
オラオラ峠を攻めたいドライバーはこれをバックにどうですか?
そして、英語名からして、この曲がラストになるんでしょうか…悲しい。

25. We are Disっ娘よっつ命(original size) / DANCE☆MAN feat. Disっ娘
いよいよスペシャルトラックです。その頭を飾るのは
萌え系ディスコであるこの曲。このヴォーカルだからしっくり来ますね。
多少ポップになっていた方が聴く分には楽ですね。
そして、この歌詞が結構リアル世代にはニヤリとする内容になっています。

26. オレはビートマニア! お前は何マニア? (original size) / DANCE☆MAN
本当に独特の声をしてるのね、この人(^^;
アレンジはDisっ娘に比べて土臭いのは本家だからでしょうね。
なお、気付いたらアフロになっていることはありませんのでご安心を(笑)。
そして、スクラッチはロングでも健在です(笑)。

27. Listen up (Post Production Mitsuto Suzuki) / Mitsuto Suzuki
こうして聴くと、実は結構澄んだアレンジなんですよね。
声もキラキラしていて、聴けば聴くほど味が出ますね。
そのあたりの職人芸は流石現場の人間というべきか。

28. PLASMA (More Synth Extended) / Sota Fujimori
あぁ、この曲の後半を聴くたびに思い浮かびますねぇ。
嬉々としてシンセをいじくり倒しているSotaさんの姿を(笑)。
本当に後半はそんな光景が想像できる遊び心満載のロングです。
こういうアレンジもありでしょう。

29. CaptivAte~浄化~ (Wiegenlied mix) / A/I
いやぁ、まさかピアノとストリングスのみのアレンジでくるとは
想像だにしてませんでしたよ。これには参りました。
こうして聴くと、本当に涙が出てくるくらいに泣けるメロディですね。
ドラマの1シーンで流れていてもおかしくないアレンジだし。
このあたりのスコア編集はお見事!

いかがだったでしょうか。
皆様のお気に入りは、どの曲でしょうか。
[PR]
by ray_i | 2005-11-08 20:19 | 音ゲー・音楽

簡単な略歴と一言

音楽と可愛い男の子(をい)が好物。アニゲや特撮、音楽を中心に書いていきます。『感想を言いたいけどトラバやコメントに書くのはちょっと・・・』という方はメールでも受け付けておりますのでよろしく。


応援
コープスパーティー ブラッドカバー リピーティッドフィアーPSP

検索

最新の記事

ロックバンド、ねぇ。
at 2010-06-10 09:06
北大工学祭ニコニコボカロ鼎談レポ
at 2010-06-06 21:59
お詫び
at 2010-06-05 12:00
VOCALOIDと私
at 2010-05-26 14:59
取り留めの無いお散歩日記
at 2010-05-24 08:50

最新のトラックバック

『ブレイブ・ストーリー』..
from 【徒然なるままに・・・】
【ニュース】仮面ライダー..
from さかっちブログ
『なんとまあタイムリーな..
from 内緒でデュエルマスターズ!?
大谷さん復帰だって!
from ブラックうさぎの日記
GWは、瞑想でストレス解..
from こだわりの暮らし・生活/スロ..
ボウケンジャーに日本一詳..
from ボウケンジャーに日本一詳しい..
おくやみ(曽我町子様)
from だいすけでした(^^)v
女王、墜つ
from てぃーちゃーのプライベート
ジュークボックス(限定盤)
from AML Amazon Link
FFポーション
from 最近はやりの・・・

フォロー中のブログ

プレーバックパートツー
~Procyon~

ファン

ブログジャンル

画像一覧