おいら流雑談BLOG


ショタと音ゲーを愛する管理人が作るBLOGでございます。
by ray_i
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

幸せなら空を見よう

ようやくハピスカのサントラを購入しました!
こうして聴くと、本当にいい曲が多いですね。
さて、サントラを購入したということは当然やりますよ、レビュー!
てなわけで、忙しい時間を縫って書いた(苦笑)
手抜きレビューをごらん下さいm(_ _)m




Disc 1

01. SigSig / kors k
オープニングナンバーはシリーズでは初となるマキナ。
最初は「ハピコアちゃうの?」と思ったのですが
実は途中のメロディーが哀愁っぽいんですね。
結構ノれる曲なんで、気分転換に最適☆

02. LESSON 5 / Risk Junk feat. Erika Mochizuki
やっぱりダンスマニアに収録されてもおかしくない曲(笑)。
ヴォーカルは高音がセクシーなんですよ。
けど、この名義にする意味ってあるのかしら( ̄▽ ̄;)

03. Twelfth Style / Tatsh & DAYBREAKERS NEXT
どう見てもムービーが一人歩きしてる曲(笑)。
そういった意味ではイントロとアウトロのピアノが哀れ(涙)。
誰も曲について語られないのは・・・って暴れすぎだ、藻前ら!!>出演者

04. HAPPY☆ANGEL / jun with TAHIRIH
決して某ハピ☆マテではないので勘違いしないように(笑)。
曲はjunらしいアッパーでキャッチーなハピコア。
テーマにあった、清々しい声をご鑑賞下さい☆

05. POODLE / Y&Co.
主人公をプードルにしたラブリーなユーロビート。
ムービーもプードルが主役だったり。
ただ、男の人からすればちょっと恥ずかしいかも(^^;

06. Aurora / Ryu☆
久々にRyu☆のトランスコアを聴いた気がします。
フィルターの使い方とか、音のメリハリだとかがいい感じです。
ちょっとバンキンになってるのが面白い。

07. Don't let it go / ウッチーズ
サントラで初めて聴いた曲その1(爆)。
本当にシリーズを重ねることに声が槙原某化してる(苦笑)。
メロディーは流石ヒゲというべき秀逸な出来。
今度はオリジナルを聴いてみたいですね。

08. SPARK! / SILVER FOX PRODUCTIONS feat. 星野奏子
早くも大物とのタッグを組みましたねぇ、カナちゃん。
上野さんのご活躍はもはや語るまでもないでしょう。
曲も当然、彼女の声を生かしたダンスポップ。
出来ればニューウェーブ的アプローチをしてほしかったなぁ。

09. ラクエン / Chonan Chiharu
まさかこの曲がkors kさんが手がけたとすぐにわかった人は
どれくらいいたのでしょうか。私も予想で金買った(^^;
曲は本当に落ち着いて聴ける王道的なレゲェ。
けど、ダンスホールレゲェを目指してた名残がちらほらと。
てなわけで、今度はソカを書いていただけますか?(ぉ>kors kさん

10. Catch Me / DJ Yoshitaka feat. ERi
「D.A.N.C.E.!」も彼らしいポップなスローナンバーでしたが
今回はちょっと大人っぽい感じのアシッドジャズです。
正確には二曲ですがこっそりと繋いであるため一曲扱い(笑)。
当然、よしくん名物スクラッチ地獄は健在。

11. Tizona d'El Cid / TOMOSUKE
スペイン語で「エル・シドの剣」と名づけられたこの曲は
ボサノバをベースにしたオシャレナンバーとなりました。
この時点でTOMOSUKE節が炸裂!
本当にいい曲だし、この後の曲と連続で聴くと盛り上がります。

12. garden / 青野りえ
この曲もwacだとは思いませんでした(^^;
けど、本当にいい曲なんですよ!
この曲にほれた人は中島美嘉の「Love Addict」も
聴いてみてください。シビレますぜ~。

13. MOON RACE / ELEKTEL
実をいうとこの曲、結構音をうねらせているので
よーく聴くとエロく聞こえるんですね(笑)。
他にも様々な要素が加わっておりますが
あくまでベースはハウスなので、お間違えの無い様。

14. SEXYSEXYCHEVY / MATALLY
無理して訳すなら「エッチのようにドキドキするような狩り」かな(^^;
けど、曲を聴くとそれほどセクシー系の声が入っていないから
「高性能追尾機能」ってところかもしれませんな。

15. in motion / Ryu☆
彼にしては珍しく地味な曲なんですけど
最近はリズムへの傾倒が強いので
その現われがこのジャンルに現れてるのでは?

16. Listen up / Mitsuto Suzuki
今回の隠れた名曲。本当にすごいです。
ゲーム用に音は足されまくってはいますが
それでも曲の持つはかなさがたまりません。
曲中に入る声がなんとも気持ちいい。

17. FUNKTION / ULTRAdoof
実は初めて聴いた曲その2(爆)
本当に選曲率が低いです(^^;
中身はファンクっぽいテクノって言った方が近いかな。

18. 100% minimoo-G / Sota Fujimori
シンセジャンキー・Sota Fujimori氏による
ミニムーグオンリーで作られたプログレです。
最低でもEL&Pファンは抵抗なく聴けるんじゃないかな。
昔のシンセにしては音が太いのも特徴。

19. mind the gap / Osamu Kubota
Osamu Kubotaお得意の素数変拍子ナンバー。
ともかく、変拍子のオンパレードのうえに
やたらとソフランしまくるので、叩きにくいです。
しかも良く聴くと、ギターじゃなくて歪ませたシンセだったり。

20. GREEN EYES / SLAKE
アンビエント調のブレイクビーツ・テクノでいいのかな。
そのはずなのに、なぜに「嫉妬」ってタイトルなんだろうと
思ったのですが、公式にはヒントっぽいものしかなかったです。

21. Love Magic / D.J.SWAN
うーん、流石に今までの焼き直しって感触しかしないなぁ(^^;
できれば今まで以上にビートを強めるとかの工夫がほしかったなぁ。
そして、これもサントラで初めて聴いた曲だったり(爆)。

22. INAZUMA / dj TAKA
結果的にはthunderのリミックスみたいになったけど
プロセスとしてはthunderをサンプリングしたと言った方がいいかも。
今回はちょっと攻めのTAKAとなりましたが・・・いつのもアレンジの方がいいぞ、これ(^^;

23. vault of heaven / Mr.T
なんだか音がトランスっぽくなってるこのシリーズ。
今回はタイトルどおり、神々しい楽曲となっています。
ちなみに名付け親は弟さんなので忘れないように。テストに出るぞー!(嘘)

24. PLASMA / Sota Fujimori
タイトルがシンセの名前だと思った人、手ぇ挙げて!!(笑)
彼にしては珍しくTB-303を使用したテクノ。
うねるようなベースとデジタルチックなベルがたまりません。
ロングについては後ほど。

25. alla turca con passione / Twin AmadeuS
ギターとバイオリンのコンビ・Twin AmadeuSの最新作は
トルコ行進曲のカバーです。恐ろしく爽やかです!
そして、両パートごとはっちゃけております。
これでギターが泉さんだったら(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

26. Under the Sky / 南さやか (BeForU) with platoniX
先生! with platoniXの方が目立つのは仕様ですか?(ぉ
けど、彼女の声には合ってるんですよね。
伸びやかで素朴な声を生かすって実は苦労したり。

27. I am / 有沢みはる from BeForU
みはる事実上のソロデビュー曲・・・なんですが、
どうもアレンジと声が合ってない気がするんですよね。
私からすれば、彼女の声はR&B/GARAGE向けだと思う。
だからね、メロディーはいいんだけど、合ってないような気がする。
どっちかといえばりさかりゆ向けじゃないかな。

28. We are Disっ娘よっつ打ち命! / DANCE☆MAN feat. Disっ娘
まさかこの曲に代真姉さんが参加してくるとは思いませんでした(^^;
しかも後輩のりさと一緒にとは(^^; けど、りさちゃん。
キミの「フォー!」が「Go!」に聞こえるのは何でかな?(笑)
なお、曲は普通のディスコ調ポップスです。
ま、この曲に関しては歌い手のレベルが上がったら台無しになるな。
荒削りの方が魅力が出るってこの曲のためにあるかも知れん。

29. オレはビートマニア! お前は何マニア? / DANCE☆MAN
いきなりタイトルがぶっ飛んでいます(笑)。相変わらずのセンスだわ。
もちろん、楽曲は彼が得意とするファンク調ディスコ。
歌詞は電波臭いけど、実は韻を踏んでます(^^;

30. First Resolution / good-cool
うーん、やっぱりSenceの方が好きだなぁ(^^;
なんだかあの当時のテクノ特有のけばけばしさがないのよ。
やっぱり年を取った証拠なのかねぇ。

31. Get'em up to R.A.V.E / Disconation
知らない人に説明すると、kors k氏の別名義。
どういった使い分けしてるのかは不明ですが、今のところ
NRGやハイパーテクノではこの名義っぽいですね。
そういえば、やけに本人はこの曲を推してたなぁ。
ちなみにご本人はリスペクトしてやまないMAXIMIZORを
意識したそうですが、一部ではRAVEMANと言われました(苦笑)。
もちろん、あの当時の薫り満載ですし、「ホ━━━━(゚∀゚)━━━━ウ!!!!」有り(笑)

32. 月光 / Tatsh feat. 星野奏子
おそらく彼女の曲の中では初のマイナー調のナンバー。
曲はTatshらしい派手なユーロビート。けど、暗いんだよなぁ。
そのあたりが星野さんを悩ませたようで…。
ところで、あのギターは誰が弾いてるんでしょうか?

33. CaptivAte~浄化~ / A/I
前半はしっとりとしたピアノ中心のヴォーカル、後半は
激しくも切ないトランスに変貌する元RED ENDING。
本当に音のメリハリが聴いていて、いい曲だと思います。
そして、Special Tracksではとんでもない変化を見せます。

34. EMPTY OF THE SKY / AKIRA YAMAOKA
今回の山岡氏の楽曲は真面目です。そのうちの一曲がこちら。
終始、乾いたトーンのギターが鳴り響き、気だるいヴォーカルがしみこみ、
空回りするくらい元気なドラムが切なさを引き立てています。
ミもフタもない例えをするならグランジの世界観を引きずった
ニューウェーブって言えばいいのかな。これで伝わればいいけど・・・。

35. Scripted Connection⇒ -orijinal extended- / DJ MURASAME
謎のDJ、DJ MURASAMEによるテクノがフルレングスで収録!
ご存知の通り、この曲はNORMAL→HYPER→ANOTHERの順でプレイすると
曲が繋がる仕掛けになっていますが、その仕掛けが一つとなりました!
こうして改めて聴くと、本当にカッコイイ!
これぞまさにテクノ!! テクノ好きを自称するなら一度は聴いとけ。

次の記事に続く(^^;
[PR]
by ray_i | 2005-11-08 20:17 | 音ゲー・音楽

簡単な略歴と一言

音楽と可愛い男の子(をい)が好物。アニゲや特撮、音楽を中心に書いていきます。『感想を言いたいけどトラバやコメントに書くのはちょっと・・・』という方はメールでも受け付けておりますのでよろしく。


応援
コープスパーティー ブラッドカバー リピーティッドフィアーPSP

検索

最新の記事

ロックバンド、ねぇ。
at 2010-06-10 09:06
北大工学祭ニコニコボカロ鼎談レポ
at 2010-06-06 21:59
お詫び
at 2010-06-05 12:00
VOCALOIDと私
at 2010-05-26 14:59
取り留めの無いお散歩日記
at 2010-05-24 08:50

最新のトラックバック

『ブレイブ・ストーリー』..
from 【徒然なるままに・・・】
【ニュース】仮面ライダー..
from さかっちブログ
『なんとまあタイムリーな..
from 内緒でデュエルマスターズ!?
大谷さん復帰だって!
from ブラックうさぎの日記
GWは、瞑想でストレス解..
from こだわりの暮らし・生活/スロ..
ボウケンジャーに日本一詳..
from ボウケンジャーに日本一詳しい..
おくやみ(曽我町子様)
from だいすけでした(^^)v
女王、墜つ
from てぃーちゃーのプライベート
ジュークボックス(限定盤)
from AML Amazon Link
FFポーション
from 最近はやりの・・・

フォロー中のブログ

プレーバックパートツー
~Procyon~

ファン

ブログジャンル

画像一覧