おいら流雑談BLOG


ショタと音ゲーを愛する管理人が作るBLOGでございます。
by ray_i
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

IIDXサントラレビュー・その2

お待たせしました。10th style Disc2のレビューです。
ちょっと時間がかかりましたが、ようやくと言った感じですね。
(とは言ってもまだ書いてから1~2日しか経ってないけど)
それでは、暇な方はお楽しみにください。長いよ?



 Disc 2

01. FEEL IT / RAM
今回のRAMドラムンはちょっと妖しい雰囲気です。
彼のコメントにあるように、クラブ映えのするトラックではないでしょうか。
譜面はBADハマリに要注意。

02. Innocent Walls / TaQ
そういえば、10thで卒業したんですよねぇ、彼。そんな彼が遺した曲のひとつがコレ。
当時はまさにコレが壁でした。ていうか今でもそうか?
いつもと違ってフリーフォーム形式なので戸惑う人も多いし、何より白い!
この曲を弾きこなせる人は今、どの曲で苦労しているのかが気になります。
ちょっと病的ですが、その割にはあまり印象に残らないのが惜しいところ。

03. Ready To Rockit Blues / SLAKE
一言で言えばジャズ要素を絡めたテクノ。4つ打ちのジャズってあまり無いですね。
そこにオッサンの声が鳴り響く辺り、ちょっと変態チックで素敵。

04. LIMITED / SLAKE
こちは正真正銘、正統派テクノ。どうやらこの曲の原型がSecret Liveで使われた模様。
タイトルから推測できるように、徐々に迫りくる圧迫感がたまりません。
譜面はラストに注意。本気で拾いにくいですよ、この譜面(^^;

05. ALIEN TEMPLE / PINK PONG
今回はより宗教色を強めたサイケデリックトランス。
なんとなくですけど違和感を感じるんですよねぇ、このトラック。けど、それがいい。

06. pandora / dj TAKA feat. Tomomi
10thだとTAKAに限っていえば、歌モノは大失敗ですね。
JAMもそうだけど、音程が不安定。この子にいたっては声量もない。
エフェクトで何とかごまかしてますって感じがしますね。性質は悪くないけど。
トラック自体はキレイな感じがして良いんですけど、ヴォーカルがなぁ(^^;

07. Rise'n Beauty / Sota feat. Cyborg Akemi
ついにSotaさんがIIDXに登場! そして、今回はトランスを2曲提供してくださいました。
そのうちの1曲が正統派エピックトランス。「LOOK AT THE SKY」もそうだけど
彼の場合は上手くボコーダーを使っていて、気持ち良いんですよね。
普通のトランスとしても、謙遜の無い良曲だと思います。

08. Smell Like This / Y&Co.
ギター音(正確にはシンセ音ですが、どの音かは忘れました)をフィーチャーした
横田トランスでございます。ちょっと行進曲っぽいですね。
ノリもいいので、パーティで流してみるのもいいかもしれません。

09. Love Is Eternity / kors k
TAKAのピアノ乱打にインスパイアされて作ったトランス。
実を言うと結構スルメなんですよね。聴けば聴くほどのめりこめるんです。
単純にゲームバランスを考慮しつつも、トランスしてるいい曲ではないかと。

10. Back Into The Light / Sota Fujimori
2 STEP + TRANCEというアイディアはmoveでもやっていましたが、
こちらはよりポップな方向へと消化しています。
単純にお洒落でノれる曲ではないのは一目瞭然でしょう。

11. ASTRAL VOYAGE / EeL
わかりやすく言えば「HIVISION」くらいのスーパーカー。ホワホワしたテクノです。
意外と凝っているんだけど、それを微塵も感じさせない辺り、彼のセンスはすごいと思います。
EeLさんの声もあいまって、下手なトランスよりトランスできますね。

12. COSMIC RAISE / Toshiji Katoh
実は今作の中で、一番難解だと思われるのがこの曲。
日常の音しか使わないので、聞く人によっては「?」かも知れません。が、
この曲の楽しみ方はロングバージョンで解説します。

13. GHOST REVIVAL / L.E.D.
角田先生復活。ジャンルは予想通りゴアトラです。
今回は機材をがらりと変えた模様で、いつもと違う音に違和感があります(苦笑)。
瞑想にはもってこいの音響なので、瞑想したい方はコレをBGMにどうぞ。

14. SCORE / DJ Remo-con
本人いわく「とにかくピコりたかった」とのこと。確かにいいですね、ファミコンの音って。
妙にチープだけど近未来の香りがするんですよね。ダサいって思われるけど(笑)。
このチープさを楽しむのも一興かもしれません。

15. Changes / TaQ
光永さんの曲のremixではありません(笑)。ジャーマン寄りのサイケデリックトランスです。
そう、やはりOsamu Kubota氏から「ドイツ野郎」と言われるように、
徹底的にジャーマンサウンドを使っています。それでサイケになってるからすごい。
じっくりと攻めるタイプの曲なので、意外と長いスパンで聴かないと嫌いなままかも。

16. Boundary / SPAKER
なんだか今回のROCOCO TEKはホラーチックだなぁ。ちょっと不気味です。
オッサンの声がそれを助長してますね。
そんなわけで、なんだか侵食されてるみたいな感じがして私は好きじゃありません。

17. EXE / Mr. T
ヒゲの人、GJ! とってもカッコいいトラックで、私一押しのトラックのひとつであります。
本人は「トランスっぽくなった」とおっしゃってましたが、逆にデジタル色が出ていいと思います。
さりげなく、GOLIさんの絵もいい感じだったりします。

18. No. 13 / TAKA respect for J.S.B.
英文法的なツッコミを入れるなら"TAKA respects for J.S.B."なんですけどね(苦笑)。
何はともあれ、久々にTAKAによるプログレです。今回の元ネタは
バッハの「2声のインベンション第13番」でございます。けど、インベンションって何ざんしょ(^^;
クラシック方面は詳しくないので、後ほど図書館等で調べてまいりますわ。
一応練習曲のようですが。私からすればこの楽曲に関しては上級者養成ギブス。
生半可な気持ちで挑めませんね、LIGHT7ですら。楽曲の出来はなかなかのものです。
特に"静"と"動"を行き来するときの緊張感。このあたりはさすがかな。

19. Narcissus At Oasis / Ryu☆
彼にしては珍しい、マイナー調のトラックです。
この手のジャンルに関しては詳しくは無いのですが、いい曲だと思いますよ。

20. Lucy (full Version) / ELE BLOCK
曲はポップなんだけど、歌詞を見るとドキッとするのがこの曲です。
多分、男の子じゃなくても主人公の気持ちがわかる人がいるんじゃないでしょうか。
それをコミカルに表現したGYOさんのクリップ、実は笑えない光景だったり。

21. Don't Forget ~青空の下で~ / 中山結衣
可もなく不可もなく、といったところでしょうか。特に特筆すること無し。

22. Ready To Rockit Blues (meanness mix) / SLAKE
オッサンの声が気持ちいい(変態じゃないぞ、あたしゃ)テクノ風ジャズ。
しかし、このミックス名は一体? 深く考えない方がいいですね。

23. Let's run -Post Production Mitsuto Suzuki Mix- / Mitsuto Suzuki
こういう時代の交差した曲もいいですね。ちょっとゲイっぽいところも。
どこかでDEAD OR ALIVEっぽいといってた人もいましたけど、
私はクラフトワークとかYMOっぽいなと思いましたね。

24. pandora (original) / dj TAKA feat. Tomomi
う~ん、やっぱりヴォーカルが浮いてるなぁ(苦笑)。どういう基準で選んだのかな?
彼の場合はオーケストレーションのセンスがいいので、惜しいんですよね。
もうちょっとヴォーカルを選ぶセンスを鍛えるべきじゃないでしょうか。

25. Freezing Atmosphere (long version) / Twin AmadeuS
この曲のイメージはおそらく『冬、雪が積もった東北の山奥』。
雪女の伝説って実は物悲しい話だと聞いたことがあるのですが、
それを体現したのがこの曲なのではないでしょうか。だから沁みる曲なのね。
エレキギターとヴァイオリンのハーモニーが絶妙。

26. COSMIC RAISE (extend) / Toshiji Katoh
この曲は"聴く"んじゃなくて、"感じる"曲じゃないだろうか。
一つ一つの音に耳を傾け、体中で受け止めることによって
彼が言わんとしてることが掴めるのではないでしょうか。だから難解だと言われるんだけど。
ここまで五感をフル活用する曲というのも珍しいのかもしれませんが。
(私はBJORKの曲でそういう作業をやったので慣れましたが)


以上、レビュー終了!! このレビューを読んで、聴いてみようかなと思う人がいたらうれしいな。
[PR]
by ray_i | 2004-11-22 11:29 | 音ゲー・音楽

簡単な略歴と一言

音楽と可愛い男の子(をい)が好物。アニゲや特撮、音楽を中心に書いていきます。『感想を言いたいけどトラバやコメントに書くのはちょっと・・・』という方はメールでも受け付けておりますのでよろしく。


応援
コープスパーティー ブラッドカバー リピーティッドフィアーPSP

検索

最新の記事

ロックバンド、ねぇ。
at 2010-06-10 09:06
北大工学祭ニコニコボカロ鼎談レポ
at 2010-06-06 21:59
お詫び
at 2010-06-05 12:00
VOCALOIDと私
at 2010-05-26 14:59
取り留めの無いお散歩日記
at 2010-05-24 08:50

最新のトラックバック

『ブレイブ・ストーリー』..
from 【徒然なるままに・・・】
【ニュース】仮面ライダー..
from さかっちブログ
『なんとまあタイムリーな..
from 内緒でデュエルマスターズ!?
大谷さん復帰だって!
from ブラックうさぎの日記
GWは、瞑想でストレス解..
from こだわりの暮らし・生活/スロ..
ボウケンジャーに日本一詳..
from ボウケンジャーに日本一詳しい..
おくやみ(曽我町子様)
from だいすけでした(^^)v
女王、墜つ
from てぃーちゃーのプライベート
ジュークボックス(限定盤)
from AML Amazon Link
FFポーション
from 最近はやりの・・・

フォロー中のブログ

プレーバックパートツー
~Procyon~

ファン

ブログジャンル

画像一覧