おいら流雑談BLOG


ショタと音ゲーを愛する管理人が作るBLOGでございます。
by ray_i
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

待望のサントラレビュー・10th style編 / その1

実はひそかにやりたかったことがございます。それは・・・

IIDXサントラレビュー

RED絶賛稼動中の昨今、何を今更と思われますでしょうが、
楽しんでいただければと思います。なお、今回はあまりに長いんで2本立てでお送りします。
よって、暇つぶし程度に読んでもらえれば良いなと。
では今回は前作である10th styleのレビューです。




 Disc 1

01. Daisuke / Y&Co.
私を含めた一部が反応したしました、タイトルに。
それはともかく、今回の横田ユーロはなぜか都会っ子・Daisukeクンに惚れた
田舎の女の子の歌です。いつの間にかそうなったらしいです・・・。
確かに「♪Daisuke~」と歌ってますが、曲はカッコいいですよ。そして何より注目なのがムービー。
本名大○ことDaiさんがパラパラを絡めたダンスを披露!! 一度見たら忘れられないかも。

02. DoLL / TЁЯRΑ
ファン待望のTЁЯRΑが初登場です。今回はjunさんが作詞と作曲、NAOKIさんがアレンジを担当。
内容は耽美系。こういう世界観って多分あまり男性受けしないんじゃないかな。
(コレは他のjunさんが作曲を手がけた曲にも言えるけど)
アレンジはそれを強調するかのようなきれいなサウンドです。けど、厳しく言わせてもらいますが
一応クラブってコンセプトですからもう少しリズム隊を強くしてくださいな。
ムービーは・・・アレはやりすぎだと思います(苦笑)。好きですけどね。

03. CARRY ON NIGHT (English Version) / platoniX(EURO style)
実質(共作という形だけど)Tatshさんのデビュー曲ですね。NAOKIさんもプロデュースで参加。
けど、NAOKIサウンドにしては音が安っぽいのは仕様かしら?
なんかMIDIで作った感じが強いんだよねぇ。何でかしら?

04. 雪月花/ Ryu☆
一般的に「ハードハウスじゃねぇ」と言われる曲ですけど、私はアリだと思います。
実際にテンポの速いハウスだってありますし。多分、トランスを音ネタに使ってるんだと思いますよ。
タイトルから想像できる通り、終始音階は和風で、琴や小太鼓の音が使われています。
GOLIさんのイラストもあいまって、儚くも美しいトラックになっています。

05. どんなときも。 / Mr. TとBrother Hiro
ヒゲが弟を連れて超有名曲のカバーに挑みました。
聞いての通り、ユーロビートのカバーです。声も激似でございます。
まぁ、いつぞやの日記にも書きましたが森○直○郎にも似てますけどね、歌い方が。

06. choo choo train (dnb mix) / SLAKE feat. MIKA
まさかこの曲がドラムンになるなんて想像してなかったのでびっくりコニャミ(by wakkk)。
ドラムン特有の跳ねるようなビートに爽やかな歌声が上手い具合にシナジーを出しています。
今回のカバー企画では成功例じゃないでしょうか。
そういえば、この曲だけ何でか知りませんがアナログっぽい音なんですよね。
何でそうなのか、知ってる方はご一報いただけると助かります。


07. JAM / TAKA with Junpei&三上
正直、失敗作。まず、ボーカルか聞くに堪えないレベルだし(というよりなんでみんなこぞって
ハイロウズの甲本っぽい歌い方するのよ、最近のパンクバンドのボーカルは)、
パンクアレンジはこの曲に関しては非常に不釣合いです。

08. 一途な恋 (HYPER J-EURO MIX) / TЁЯRΑ
オリジナル知ってる子はいるのかな?(特にNOT TMNファン)
こちらはオリジナルに近い、ユーロビートアレンジです(悪く言えば保守的なアレンジ)。
オリジナルはウツが歌ってますが、junさんの声も悪くは無いですね。

09. BABY LOVE / Noria
コレは確かBeForUのアルバムに入ってましたねぇ。こちらはショートバージョン。
多分、ピ○カート・○ァイ○辺りを意識したんでしょうね。かわいい曲にはなってますけど
もうちょっとアナログっぽい音使いにしてほしかったなぁ。

10. Lucy / ELE BLOCK
コメントからして確実にwac+αですね(笑)。
今回はちょっとレトロなダンスポップ。相変わらず曲はまともです。
歌ってるのは本当に誰なんでしょ? ボコーダーかかってるから判別しにくいなぁ(^^;
歌詞は泣けます。一度アコースティックバージョンで聴いてみたい曲でもあります。

11. Think of me / good-cool feat. Sana
どっちかといえばイージーリスニングかな? リラックスして聴く曲じゃないかと。
そういった意味で、また違ったカレー師匠の一面を見ることができました。

12. desolation / Mr. T
どこかで聞いたメロディーという事実は伏せてください(笑)。
それを考えないで聴くといい感じです。

13. scherzo / Osamu Kubota
"Piano Ambient"って形ではお久しぶりです。この曲の面白いところといったら
4 / 4拍子なのにそうは聞こえないところでしょうね。トリップしそうな感じ。
次回作にはまたジャズ路線に戻るけど、こういう落ち着いたのも悪くないよね?

14. 5. 8. 8. / dj nagreo
「5.1.1.」の続編的作品。いや、別解釈した作品かしら。
前者がモノローグ的なものに対して、今作は郷愁を思わせる寂しい旋律になってます。
音の流用はその辺を意識してのことかもしれません。

15. Freezing Atmosphere / Twin AmadeuS
名曲! 北国在住の私には懐かしくもある曲なんですよ。
何より一番いいのがバイオリンとエレキギターの使い分け。心に響くのよねぇ。

16. Don't forget / 中山結衣
普通のJ-POPです。あえて特徴を書くなら現役高校生がボーカルってくらい。

17. SPACE FIGHT / AKIRA YAMAOKA
バックトラックだけを聞けばSF色の強い、カッコいいテクノで済んだのに・・・歌詞でぶち壊し(笑)。
宇宙人が攻めてきたのはともかく、宴会開くわ、攻撃はずすわ、
ヅラが燃えるわ、挙句の果てには全滅(爆)。
ダメじゃん(^^; そりゃあ、コメントでも「残念」って言うわな。

18. システムロマンス / ヒロシ&チー子
AKIRA YAMAOKA氏、ちょっとだけまともに戻りました。
早い話がムード歌謡+トランスです。ベタなネタでございます。ていうかエロい。
ありそうでなかった感じなんで、今度は本物のムード歌謡の歌手でやってみては?

19. LOW / RAM
タイトルにもあるように、今までのRAMさんのRAVEに比べて、若干遅めのRAVEです。
にもかかわらず、疾走感たっぷりに、そして爽やかな音なんですよねぇ。
コレ、ギタドラスタッフがハードデジロックにアレンジしたら面白いかも。

20. HIGH / RAM
こちらうって変わってアゲアゲRAVEです。いろんなブレイクビーツが聞けます。

21. HI SCHOOL DREAM / PINK PONG
いつものPINK PONG TRANCEはいつも通り爽やかな仕上がりです。
多分、コンセプトは青春でしょうな。

22. SHOOTING STAR / 小阪りゆ
コレもBeForUのアルバム収録曲ですね。トランス風味のJ-POP。
歌詞にあるとおり、失恋がテーマなんで失恋したばかりの人は
コレとLucyをセットで聞かないほうがいいです。傷口がえぐれるかも(^^;

23. Drop on the floor / good-cool
今回のグックルハウスはラテン調ハウスです。けど、もったいないなぁ。
もうちょっとゲイ臭さがほしかった。せっかくのオルガンソロも聞こえないし。

24. platonic-XXX / platoniX (RB style)
「Secret Rendez-vous」の日本語バージョン。こっちの方がいい音だったりします。
譜面は好きじゃないけど、聞く分には悪くないです。
本当はもう少し強い声のボーカルにしてほしいけど、コレはコレでいいかな。

25. NO DOUBT GET LOUD / ASLETICS
今回はちょっとダークなストリート系ヒップホップに挑戦。
シンプルながらも、ヒップホップ特有のグルーヴ感が出ていてGOODです。
次回は今流行のオールドスクールかなと思ったら出ませんでした(´・ω・`)

26. Let's run / Mitsuto Suzuki
古いけどカッコいい。そんな曲です。リアルタイムじゃない私ですらそう感じました。
ボコーダーを使ってまで終始、無機質に攻める姿勢はお見事。

27. GRADIUS -FULL SPEED- / Mr. T
28. A-JAX (3-WAY MIX) / Mr. T
コレらに関しては同時に紹介します。ずばり、昔のゲームBGMのリメイクです。
なぜソフランする曲を作るんだ、ヒゲよ。めちゃくちゃ弾きにくいねん!
曲はFM音源にちょっとチープなドラム音を乗せたものです。

29. R2 / tiger YAMATO
低音が気持ちいい久々のRシリーズです。お帰りなさい。
遡り過ぎたせいか少々、音が古い感じがしますがそれがいい味に変換してます。
けど、周りの評価は”地味”なんだよなぁ。

30. Shakin' 31 / DJ Remo-con
ファンキーなブレイクビーツ・・・で良いんですよね、リモコンさん?
低速ながらノリノリなのはそのためです。地味に良曲だったりします。
さすがに「ゲロッパ!」は使わなかった模様。

31. Feedback / Audio High
どっちかといえばケミカルビーツかな。初期ケミカルブラザーズや
プロディジーみたいな曲といえばお分かりでしょう。
この手の曲、めっきりと減っちゃいましたねぇ。moveが復活させるみたいですが。

32. 1st Samurai / sampling masters MEGA
某映画を連想するか、某バカゲーを連想するかであなたのオタク度がわかります(謎笑)。
けど、どっちも関係ないようですね。三味線を音ネタとして使用した和風テクノです。
他にも和の音をちりばめているので、機会があればよーく聴いてみてください。ゴーン。

33. Debtty Daddy / sampling masters AYA
今回はインド風ジュリアナテクノです。実際にインドの民俗音楽を使ってますし。
しかし・・・タイトルのつけ方がなんともはや(苦笑)。
譜面はとにかく最後の1小説に注意。何かがドサッと降ってきます。

34. rainbow rainbow / Ryu☆
Ryu☆といえばハピコア。手なわけで、彼のホームであるハピコアが登場しました。
TaQと競演しまくった甲斐があったのか、音が分厚くなっております。
何も考えずに聴いてみたい曲のひとつですね。

35. One More Lovely / Risk Junk
dj TAKAにしては珍しいハピコアに近いテクノトラックです。
リズム隊を変えればハピコアにできたんでしょうけど、そうしなかったのは何ででしょう?
コレのダブルは・・・絶対やりたくない(特にアナザー)。


Disc 2のレビューに続く。
[PR]
by ray_i | 2004-11-20 14:12 | 音ゲー・音楽

簡単な略歴と一言

音楽と可愛い男の子(をい)が好物。アニゲや特撮、音楽を中心に書いていきます。『感想を言いたいけどトラバやコメントに書くのはちょっと・・・』という方はメールでも受け付けておりますのでよろしく。


応援
コープスパーティー ブラッドカバー リピーティッドフィアーPSP

検索

最新の記事

ロックバンド、ねぇ。
at 2010-06-10 09:06
北大工学祭ニコニコボカロ鼎談レポ
at 2010-06-06 21:59
お詫び
at 2010-06-05 12:00
VOCALOIDと私
at 2010-05-26 14:59
取り留めの無いお散歩日記
at 2010-05-24 08:50

最新のトラックバック

『ブレイブ・ストーリー』..
from 【徒然なるままに・・・】
【ニュース】仮面ライダー..
from さかっちブログ
『なんとまあタイムリーな..
from 内緒でデュエルマスターズ!?
大谷さん復帰だって!
from ブラックうさぎの日記
GWは、瞑想でストレス解..
from こだわりの暮らし・生活/スロ..
ボウケンジャーに日本一詳..
from ボウケンジャーに日本一詳しい..
おくやみ(曽我町子様)
from だいすけでした(^^)v
女王、墜つ
from てぃーちゃーのプライベート
ジュークボックス(限定盤)
from AML Amazon Link
FFポーション
from 最近はやりの・・・

フォロー中のブログ

プレーバックパートツー
~Procyon~

ファン

ブログジャンル

画像一覧